メンズ脱毛TOP » Judgment Time  意識高男 ありのまま男  » 気分が萎えるベッドマナー

気分が萎えるベッドマナー

モテル男性のSEXポイント。
脱毛をやって魅力度アップ

SEX脱毛との関係。
気づかないと損する脱毛の重要性とは?

セックスは、男性と女性の愛を確かめ合う大切な行為ですよね。キスをしたり体を密着させたりと、お互いの気分も高まります。

しかし、そんな中女性のテンションが下がってしまうことがあるのです。たとえば、キスをする際のヒゲの感触であったり、胸毛のモジャモジャした不潔な感じであったりと、女性にとっては、マイナスのイメージに繋がっているのです。

そのようなイメージを持たれると、次の機会も失ってしまうことに繋がりかねませんよね。

行為中でも気になるムダ毛

彼女と良い感じに進んでベッドイン。キスをして、お互いの愛を確かめ合うことで気持ちも最高潮に達しますよね。

しかし、セックス中でも女性は、男性のムダ毛を気にしているのです。それは、お互いの体を密着させて、セックスをしていても 陰毛が濃く長すぎると、毛が擦れる感じが不快に感じたりチクチクしたりと気持ち良さも半減してしまうのです。

また、行為中に脚のスネ毛やお腹のギャランドゥーの毛が気になったり、毛が擦れて痛みを感じたりする女性もいるようです。

さらに、男性の陰毛がモジャモジャしているとオーラルセックスをする場合に、長い陰毛が絡んだり、ニオイの原因になったりと女性のテンションをダウンさせてしまうことに繋がってしまいます。

そのため、せっかくの二人の大切な時間ですので、テンションが下がらないようにするためにも、エチケットとして特に下半身のムダ毛の処理をするようにしましょう。

ラブタイム中、彼女はコレに引いている…

ワンプレーが終わり、ラグタイム中。お互いの気持ちも高ぶっていますよね。

そんな時、彼女はあなたの 胸元で「ぎゅっ」としてもらいたかったり、 腕枕をしてもらいたかったりとスキンシップを図りたいものです。

しかし、そんな時に胸元に生えている胸毛がボーボー生えていたり、 腕枕をする時に腕の毛がモジャモジャしていたりすると、彼女に不快な気持ちを与えてしまうことになります。

さらに、ラグタイム中であってもお互いの気持ちを確かめ合うキスは欠かせません。そんな時に、顔の青ヒゲが目立ったり、キスをする際にヒゲが当たり痛みを感じたりすると、女性は幻滅してしまいますよね。

これらのことから、セックス後の添い寝や腕枕など女性の顔の位置にあたる部位のムダ毛に対して、不快を感じやすいと言えます。

また、その他にも脇毛が長く濃いとムレやすく臭いの原因にもなってしまいます。女性からすると、ヒゲのジョリジョリした感触も不快な気持ちになりますが、ワキの匂いもテンションを落としてしまうことになるわけです。

お互いの気持ちをキープするためにも、 顔のヒゲや胸毛、脇毛、腕のムダ毛を処理するように心がけたいものです。

次に繋がる愛ある対応

ようやくゲットした 絶好の機会。 男性としたら、「ヨシ、この調子で次も」と意気込んでしまいますよね。 女性からしても男性の対応が良かったり、ムダ毛の処理がきちんとされていたりすれば、私も「オッケーよ」と受け入れてくれることでしょう。

しかし、これまで述べてきたように 顔のヒゲがボーボーで、ムダ毛がモジャモジャしていると 女性は険悪感を抱いてしまい次のチャンスを失ってしまうことになるのです。そのため、男性側としては、受け入れオッケーでも女性からすると心の距離が離れていって しまうことになるのです。

たとえば、女性の中では、言葉に出さなくてもムダ毛の処理ができていないと「あー、この人とは、もう関係を持たないわ」と思われてしまうわけです。

このように、女性に不快感を与えないためにも男性側の 配慮が必要なのです。ムダ毛の処理は、相手に対するエチケットだということを心がけておきましょう。

メンズ脱毛を意識する方は、こんなページもチェックしています!

TOP