メンズ脱毛TOP » Judgment Time  意識高男 ありのまま男  » 見えない所のお洒落ポイント 男の○○毛事情

男の○○毛事情

女性も気になるチン毛事情。
イメージアップにつながる処理とは?

実は見られていた!彼女も気になる
チン毛処理のやり方とは?

スネ毛や胸毛など他の部位に比べて、日本人はチン毛(陰毛)の脱毛意識が低いと言われています。生まれてから一度もチン毛をカットしたことがないという男性も多く、日本男児のアンダーヘアは無法地帯と化しています。

ただ、パートナー(女性)からしてみると陰毛モジャモジャは不愉快極まりなく、「アソコを剃るのは恥ずかしい」「脱毛なんて女々しい」なんて考えは、男の独りよがりも甚だしいのです!

女性ウケだけでなく衛生面の理由などからも、陰部脱毛を行う男性は年々増加傾向にあります。ここでは、陰毛脱毛するメリットや脱毛方法など、チン毛脱毛のイロハを紹介していきます。

ノーモアチン毛!目覚めよ、日本男児

以前は、ギャランドゥと呼ばれる下腹部がモジャモジャした方が、男性として色気があると言われた時代もありました。しかし、日本人の美意識も変化し、男性にも第一に求められるのは「清潔感」であり、付き合うか付き合わないか(抱かれたいか抱かれたくないか)の境界線イコール清潔感の有無となっているのです。

では、女性ウケの悪い陰毛の状態とはどのようなものなのでしょうか? 女性が一番嫌がられているのが、ギャランドゥから肛門へとVIOラインが全て繋がっている状態です。また、陰毛が濃く長い状態も不快感を与えているようです。もちろん、陰部を全剃りする必要はありませんが、毛を整えたり短くしたりというケアを行うことで、女性からの印象もかなり変わってくるはずです。

※当サイト編集部員が行った、VIO脱毛の体験レポートはコチラ!

【メンズ脱毛体験】VIO脱毛を受けてみた

これを読んだら必ず手入れしたくなる
チン毛がないメリットまとめ

下半身が清潔になり、ニオイ対策にもなる!

清潔感のある下半身

チン毛が悪臭の原因となることがあることを皆さん、ご存知でしょうか?人間の体には汗をかく汗腺が2種類あります。エクリン汗腺とアポクリン汗腺です。

エクリン汗腺は、体中のいたるところにあり、私たちが通常、汗をかく時はエクリン汗腺から汗が分泌しています。一方、アポクリン汗腺は、体温調整をするために汗をかく働きはなく、体臭の原因となる汗をかくところです。体の限られたごく一部にだけあり、その大部分は脇の下にありますが、乳輪のほか、へその周り、肛門周辺、そしてチン毛が生えている部分にも存在します。このアポクリン汗腺から発せられる臭いが強いことを、一般的に「ワキガ」と呼ぶのです。

チン毛を処理していないと、陰部周辺が汗をかきやすくなり、さらに蒸れてしまいます。すると臭いが残るようになり、陰部のワキガ「スソワキガ」となってしまうのです。デリケートな部分だけに常に清潔に保っておきたいところ。清潔感を保つのであれば、チン毛の処理をするのがおすすめです。

女性からの好感度が上がる

オーラルの手入れをする女性

自分以外で下半身を見る機会が多いのは誰でしょうか?一般的には、奥さんや彼女などの異性のパートナーだと思います。普段の生活はもちろん、性交渉を行う時、場合によっては、見るだけでなく触ったり、舐めたり、挿入したりすることも。そんな時、チン毛の処理をしているかどうかで印象は大きく変わってきます。

何も処理をせずに生えたままにしておくと、オーラルセックス中に口の中に毛が入ってしまったり、チョメチョメしている間も挿入中に毛を巻き込んでしまい痛みを感じてしまうかもしれません。一方、きちんと処理をしておけば、女性も清潔感を感じ、触ったりするのに抵抗がなくなります

それだけならば良いのですが、先ほど紹介した体臭が強い場合は、相手を傷つけてしまうのではないかと、パートナーもなかなか指摘することができないかもしれません。そうすると、知らず知らずのうちに負担をかけてしまい、それがきっかけで別れてしまうということも考えられます。

このようなことにならないためにも、チン毛の処理を普段から行っておくことが重要です。

部屋にチン毛が飛び散らない

身も心もコロコロ

粘着カーペットクリーナー、通称「コロコロ」を使って部屋の中を掃除し、コロコロし終わった後に見てみると無数の縮れた毛がへばりついているという経験をしたことがあるという人も多いのではないでしょうか。床だけでなく、電気の傘の上、集めたマンガの中、冷蔵庫の玉子を置くところなど、色々なところにチン毛は侵入してきます

チン毛の処理をしておくと、このような縮れた毛が部屋中に散乱するということを防ぐことができます。

また床に落ちているのであればまだしも、パソコンのキーボードの上や雑誌の中、指の爪先に挟まるなど考えられないようなところにも顔を出してくるのがチン毛です。このような不可解な状況を防ぐためにもチン毛の処理はおすすめです。

トイレの後もキレイさをキープ

トイレのイメージ

シモの毛ということで、陰毛処理の効果は排便時にも発揮されます。みなさんは、大をしたあとにトイレットペーパーがケツ毛に絡まり、ボロボロになった経験はありませんか?また、ウォシュレットをしてもケツ毛に便がこびりついていそうで、不安になったことはありませんか?つまりケツ毛は、不衛生極まりないダークマターなのです。

実際、女性がVIO脱毛をする際に最も多い理由が「トイレや生理の際にも清潔さを維持するため」と言われており、中高年の方の中では「いつ介護が必要になっても大丈夫なように」行う介護脱毛が注目されています。排泄と陰毛は切っても切り離せない関係にあるのです。

モノが大きくキレイに見える

立派なイチモツ

まさかと思うかもしれませんが、実際にチン毛の処理をしてみるとおちんちんが大きく見えるようになります。もちろん、毛の処理をするだけで本当に大きくなるわけではありませんが、①根元からハッキリと見えるから大きく見える、②黒色(陰毛)は収縮色なのでチン毛が多いとモノも小さく見えるという訳です。

ボディービルダーがいい例で、彼らは筋肉を大きく立派に見せるために全身の脱毛をしています。つまり、おちんちんも脱毛をすることで大きく逞しく見えるようになるわけです。

また、日本人の半分以上は包茎と言われていますが、それはそれで一興。女性のパートナーからも「大きくてたくましい。でもかわいい」「包容力がありそう」と、お褒めにあずかれること請け合いです。

特別な薬を飲むわけではないので副作用の心配がなく、手軽にペニスを立派に見せることができるので、男性としての自信を取り戻すきっかけにつながります。

ワールドワイドなステージに立てる

パツキンとのチョメチョメ

しかし、最近では、男性がチン毛の処理を行うというケースが増えてきています。その理由は、欧米などで男性が処理をしているから。特に有名なのがサッカー選手で、試合後にシャワーを浴びる際、海外選手に陰部を見られ、不潔だと指摘されたことをきっかけに処理をする人が増えています。そのエピソードをテレビなどのメディアで話すことで、日本男児も脱毛に興味津々です。

日本では、チン毛の処理をしていると女性から好感を持たれるケースが多いのですが、逆に海外の女性からすると、これは当然のマナー。処理を怠っていると逆にマイナスととらえられ、幻滅される可能性も否定できません。仲の良い海外女性がいたりして、今後、お付き合いを始めることがある人は、交際前までにきちんと処理をしておくことをおすすめします。

どこを処理する?清潔感を与える陰毛の処理

陰毛が生えている場所は、陰茎の上部だけではなく、毛深い人は陰嚢(袋の部分)から股の間、肛門へとびっしり毛が生えています。そのため、処理したい部位によってムダ毛の処理の仕方も変わってくるわけです。

では、各部位について見て行きましょう。

脱毛部位の図解その1

①ビキニライン

ビキニラインは、Vラインとも言われており、 へそ下のギャランドゥから陰茎の上部まで 一番 毛が多く生えている部位です。

②陰茎周り

陰茎周りとは、サオの部分とその根元に生えている毛のことを言います。

③陰嚢部分

陰嚢とは、袋の部分のことを指します。その袋部分に生えているムダ毛を処理すること。

脱毛部位の図解その2

④アイライン

アイラインとは、陰嚢と肛門との間の部分を指します。また、陰嚢の横と太ももの付け根部分に生えている毛も含まれます。

⑤肛門周り

肛門の周りに生えている毛のことを指します。個人差はあるようですが、肛門の内側まで若干生えている人もいるようです。

前述したように、多くの女性が男性の陰毛は薄く短い状態の方が良いと思っているようです。

しかし、普段から陰毛の処理を意識していない男性にとっては、「それなら、どういう形の処理の仕方が好まれているのか」と悩んでしまいますよね。また、陰毛を全部なくしてツルツルの状態にするのも抵抗があります。

では、どのような陰毛の処理の仕方が人気なのでしょうか?

それは、陰毛を逆台形型や長方形に処理する方法です。このような形は、清潔感がありますし、見た目の整えている感が女性にとって好印象を与えているようです。さらに、少数派ではありますが、女性の中にもハイジニーナ型(ツルツルの状態)を望む人がいるようですね。

陰毛処理は何を使うのが一番効果的か?

それでは、陰毛の処理を行うのは、何が一番効果的なのでしょうか? 家庭でも、すぐに出来る処理で思い浮かべるのが、ハサミでカットしたりシェーバーで剃ったり、さらには除毛クリームなどを塗る方法ではないでしょうか?

そこで、陰毛を処理するにあたり、それぞれの処理についてメリット・デメリットを見ていくことにしましょう。

ハサミでカット

陰毛の処理は、ハサミでカットするのが一番手っ取り早いと思うのではないでしょうか?

しかし、ハサミでカットすると陰毛の毛先が尖ってしまい、チクチクしてしまいます。また、手触りも良くありませんし、パンツから突き出して見た目もよくありません。

カットを行う場合は、専用のヒートカッターで行うことをオススメします。毛先が丸くなりますのでチクチクすることもありません。ただ、デメリットとして一度に多くのムダ毛の処理が出来ず時間がかかってしまいます。

剃る

ハサミでカットするのに比べて、 劇的に変化がわかるのが剃ることです。 剃ると言うと 日頃使っているT字カミソリを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。T字カミソリは、ビキニラインを処理する時にオススメです。陰毛が長いとカミソリに絡んでしまいますので、最初にハサミでカットして、それから剃ると良いでしょう。

しかし、このT字カミソリの場合、お肌を傷つける可能性が高いので、注意が必要です。

その他にも、剃る方法としてアンダーヘア専用シェーバーがあります。 シェーバーの場合、カミソリに目詰まりを起こすことなく滑らかに剃ることが可能になります。 この電動シェーバーは 、T字カミソリでは やりにくい陰茎周りや陰嚢部分の処理に向いています。

除毛クリーム

除毛クリームは、ムダ毛部分にアルカリ性のクリームを塗ることによって処理を行う方法です。剃ることに抵抗がある人や、剃ることによってチクチク感が嫌な人に向いています。

この除毛クリームのメリットとしては、カットしたり剃ったりすることが難しい股の間や肛門周りに適していることです。 ただ、デメリットとして お肌に合わず赤くなる場合もあるので、注意が必要です。これらの部位に使用する場合は、皮膚が敏感なため利用をするときはパッチテストを行ってから 皮膚の状態を確認するようにしましょう。

抜く

陰部のムダ毛を抜くことはオススメできません。それは、埋没毛や毛嚢炎が出やすい部分で炎症を起こしやすいからです。

これまで、 陰毛の処理についてみてきましたがいかがでしたか?あなたも、自分で処理するのは難しいと思われたのではないでしょうか? 自分でイメージした型や長さにするのは、なかなか難しいものです。

お店で脱毛

そこで、オススメするのがお店での脱毛です!自己処理をする時よりも手間をかけずに行えますし、理想とする形に一番近づけるからです。是非あなたも脱毛にチャレンジして、 彼女を「アッ」と言わせてみませんか?

また、「VIO脱毛って痛いの?」「チン毛がない生活ってどうなの?」という疑問を解消すべく、脱毛経験ゼロの当サイト編集部員が、実際にVIO脱毛を受けてみました。いきなりVIO脱毛を受け、彼の人生はどう変わったのか!?サロン脱毛の施術内容とは!?こちらもぜひチェックしてみてください!

【メンズ脱毛体験】VIO脱毛を受けてみた

メンズ脱毛を意識する方は、こんなページもチェックしています!

 
TOP