脱毛したい部位別サーチ

 背中
脱毛したい!

自分では見えない部位だから、脱毛でキレイに

普段服を着ていれば毛深くても決してバレてしまうことはないですが、海やプールに行く時や、温泉に行った時など、他人に背中を見せなければいけない場面があります。背中は範囲が広いため、意外と人の目にとまる部分。背中に毛が生えていることはわかっているけど、自分では手が届かないから、どうしようか悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。自己処理の難しい背中の脱毛は、ぜひプロにお任せしましょう。

背中の毛の生え方/特徴

背中の毛は自分では見えづらく、ヒゲや陰毛などと比べるとそこまで硬くて太い毛が生えるわけではないので、なかなか気がつかない部位です。しかし水着を着る時など肌を露出する際には綺麗に整えておきたいところです。背中の毛は比較的細いですが、密集して生えているため、放置しておくととても目立ってしまいます。手が届かない場所なので、自己処理がしづらいのも特徴。無理して自己処理すると、ケガをしたり肌荒れを起こしてしまったりするリスクがあるため、必ずサロンやクリニックでケアするようにしましょう。

背中の毛の主な脱毛方法は?

背中は毛が密集して生えている部分なので、1本1本施術を行うニードル脱毛は向いていないでしょう。レーザー脱毛や光脱毛がおすすめですが、背中全体の脱毛を望んでいるなら、広範囲に対応でき痛みも少ない光脱毛を選ぶと良いと思います。ただしレーザー脱毛の方が出力が高いため、効果を実感できるスピードは早いかもしれません。また、背中はニキビや肌荒れなど、トラブルを起こしやすい部位でもあります。心配な方はやはりクリニックでのレーザー脱毛が良いでしょう。多くのサロンやクリニックが、背中の上下に分けて金額を設定していることが多いですが、境目がくっきり分かれてしまうので、可能であれば背中全体を一気に脱毛するのがおすすめです。

背中の脱毛を受けるときの格好

上半身裸になります

背中の脱毛をする際は、上半身裸になり行います。特に服装に気を遣う必要はありませんが、施術後の背中は肌が敏感になってします。ぴったりと肌につくような服よりも、適度にゆとりがある服装をすると良いでしょう。また、刺激の強い硬い生地を避け、やわらかい優しい生地の方がおすすめです。背中の下の方、お尻に近い部分を脱毛する時には、専用の紙ショーツに着替える場合もあります。

施術前には、サロンやクリニックの指示に従って、自己処理をする必要はあります。顔そり用の電気シェーバーなどで、処理をしておきましょう。無理をする必要はありませんので、できる範囲で大丈夫です。サロンでの施術は、ベッドにうつ伏せの状態で行います。

肩毛脱毛の痛み指数・術後の経過

痛み指数は?

例えば

  • レーザー脱毛の場合
  • 光脱毛の場合
  • ニードル脱毛の場合
  • チクチク感が強めの痛み
  • ゴムではじくような痛み
  • 軽く声をもらす位

※痛みの感じ方は、個人によって異なります。

背中の毛は比較的薄めですが、毛が密集しているため、多少痛みを感じやすいかもしれません。しかし背中は体の部位の中では痛みを感じにくい部位なので、我慢できない痛みではないという方がほとんどです。範囲が広いため、1本1本の毛に対して施術を行うニードル脱毛は向いていません。費用も時間もかなりかかってしまいます。サロンでの光脱毛は、広範囲を施術することができ、痛みも抑えられています。施術後は少なからず肌にダメージを負っているため、服装や寝る時の態勢に気を付ける必要があります。また、化粧水やクリームを使ってしっかり保湿するようにしましょう。

効果を実感できる施術回数は?

生えている毛の太さや量によって個人差はありますが、背中がつるつるになるまでの施術回数は5~12回ほどとなっています。施術の回数は、どの方法で脱毛するかによって変わってきます。出力の高いレーザー脱毛は、早い方の場合5回くらいでつるつるになるという方も。脱毛サロンの場合は、広範囲に照射でき、痛みが抑えられているという特徴がありますが、レーザー脱毛に比べると出力が弱いため、10回以上は通う必要がありそうです。

施術期間の目安

施術にかかる期間は、クリニックでのレーザー脱毛の場合、約1年~2年。脱毛サロンでの光脱毛の場合、約2~3年となります。期間についても毛の量や太さによって異なります。やはり早く効果を実感したいという方であれば、レーザー脱毛を選ぶと良いでしょう。背中はあまり普段見える部位ではないので、時間がかかっても安い方が良いという方には、脱毛サロンをおすすめします。脱毛サロンだと、うなじなど併せて脱毛したいという場合に、セット価格で安くなる場合もあります。

カウンセリングの際のチェックポイント

メンズ脱毛を行う際、どこの部位であろうが何日か通うことになりますので、カウンセリングというものがどうしても大事になってきます。ここでは、カウンセリングで見ておかなければならない部分について説明していきます。

Point.1 通いやすさ

メンズ脱毛を行う際、どこの部位であろうが何日か通うことになりますので、カウンセリングというものがどうしても大事になってきます。

短い人で数週間、長い人だと1年以上は通うことになりますので、脱毛サロンや美容クリニックの数が多くある大都市に住んでいる人の方が通いやすいというのは間違いありません。とはいえ、郊外に住んでいる人でも脱毛をしたい人はいます。通うことが困難な人にとっても、通いやすい脱毛サロンや美容クリニックを探すのには、このカウンセリングでしか見つからないものです。ということから、カウンセリングでは施術内容ばかりに耳を傾けず、脱毛が全て終わるまできちんと通えるサロンかどうかを確かめるということが重要です。

Point.2 スタッフの対応と設備

確かにどこの脱毛サロンも美容クリニックにもホームページというものがあります。しかし、サロン自体の実態はどのようなところかは、実際に行ってみないとわかりません。余計な脱毛まで勧めてくる、ホームページで見たよりも内装が汚かったなど、実際にカウンセリングを受けてみないことには通いやすいところなのかわからないものなのです。インターネットの口コミサイトなどで調べることもできますが、人によって意見が違ってきますのでどれが正しい内容なのかもわかりません。

まず、脱毛で一番やってはいけないのが途中で通うのをやめるということです。何回も通うというのはモチベーションの維持にもつながります。ですので、まずは設備がしっかりしている、対応が丁寧でわかりやすいということを、初めのカウンセリングでチェックしておきたいポイントでもあるのです。

Point.3 脱毛機やプランの説明

どのような脱毛機器を使うかはとても大事な部分ですので、脱毛機器の詳しい説明だけはしっかりと聞くようにしたいところです。それにプラスして医師やスタッフの受け答えも大事な部分です。脱毛について聞いてもきちんとした明確な返答がない、脱毛のメリットだけを言いデメリットについては何も言わないというのは最低な受け答えです。

脱毛というのはそれなりにお金がかかるものです。どのようなプランがその人に一番合っているのかという説明だけは、最初のカウンセリングの段階でしっかりと確認をするようにしましょう。

背中脱毛をする際のポイント

背中の脱毛というのは、ワキや足などの脱毛することの多い部位に比べるとコスパが悪いということをよく言われます。一般的に、背中の脱毛だけで全身脱毛の半分ぐらいの金額がかかってくるのです。後、背中の脱毛だけを行うとどうしてもうなじや腰まわりとの毛の濃さの違いが目立ち、非常に見栄えも悪くなってしまいます。

ですので、背中の脱毛を考えている人は一緒に全身脱毛を行った方が、結果的に良い選択方法になるのは間違いないと言えるでしょう。背中だけより全身脱毛の方が金額はかかってきますが、トータル的に考えた場合は間違いなく全身脱毛を行った方がお得になってくるのです。

背中脱毛をする人の悩みは尽きない

背中という部分は、産毛が多く、ニキビや吹き出物も出やすいといった、肌のコンディションの乱れが大きく目立つ部位でもあります。そのため、背中のムダ毛処理に関しての悩みに関しては尽きないものです。

例えば、背中というのは真後ろにあるためどうしても自分自身でムダ毛処理を行うことは難しいです。ということもあり、そのままムダ毛を放置している人も多いというのも事実なのです。とはいえ、背中のムダ毛処理を続けていくうちに、だんだんと背中が汚くなっていくのではないかと思う人も少なくはないでしょう。そのため、自分自身でのムダ毛処理に抵抗を感じてしまう人も多いのです。

うなじや背中といった部分はニキビや引き出物が出やすい部位でもあります。そのニキビや吹き出物を見られるのが嫌で、脱毛サロンへの足が遠のいてしまう人も実際にはいるのです。

実際のところ、そういった悩みを持つ人ばかりですので、まずは勇気を持って第一歩を進むことから始めてみるのはどうでしょう。

肌荒れがある人でも脱毛は受けられる

上記でも述べましたが、ニキビや吹き出物があることで背中の脱毛ができないという人も多くいます。背中というのは皮脂や汚れが溜まりやすく、毛穴も非常に大きい部位ですので、肌トラブルというものがかなり起きやすい部位でもあります。そういった肌トラブルを抱えている人でも脱毛ができるのかということが気になるところでしょう。

結論から言いますと、肌荒れの状態によって変わってくるということです。ですので、まずはカウンセリングを受けることから始めた方がいいかもしれません。枯れたニキビや、かさかさの乾燥状態であれば施術が行えるところが多いですし、ニキビや吹き出物があるところに保護シールを貼って施術を行う脱毛サロンもあります。

あわせてやりたいココも脱毛

背中は範囲が広いため、多くのサロンやクリニックが、上下に分けてプランを用意しています。女性の場合は、例えば結婚式ドレスを着る時に向けて背中の上部だけを脱毛することもありますが、男性の場合は上下セットで脱毛するのがおすすめです。同じように、背中の脱毛を行うと、つながっているうなじの部分と境目がはっきり分かれてしまうことがあります。不自然にならないように、うなじもセットで脱毛する方が多いようです。また背中とつながっている肩周りの毛も、一緒に脱毛してしまえば、海やプールでも堂々と水着になって楽しむことができそうです。

こんなページも見られています

TOP