部位別の料金で比較!
メンズ脱毛ランキング

YES
(サロン)

ひげ脱毛の価格
1回8,300‬円
VIO脱毛の価格
1回27,500‬円
全身脱毛の価格
1回62,000‬円

RINX
(サロン)

ひげ脱毛の価格
1回7,600円
VIO脱毛の価格
1回24,750円
全身脱毛の価格
1回49,500円

ゴリラ
クリニック

ひげ脱毛の価格
1回11,466円
VIO脱毛の価格
1回28,000‬円
全身脱毛の価格
1回114,000円

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

脱毛したい部位別サーチ

ヒゲ
脱毛したい!

好きか嫌いかは賛否両論。
綺麗に整えたヒゲはモテる?

男性の体毛は苦手……という女性が増えている中、ヒゲに関しては、賛否両論あるようです。「男らしいから好き!」「ワイルドさが魅力的」なんていう声もありますが、それはきちんと整えられたヒゲの場合です。ただの無精ヒゲは認められません。脱毛というとつるつるにするのを想像してしまいがちですが、毛の量を減らしたり、整えたりすることもできます。要望に合わせてオシャレにヒゲをデザインできるところもヒゲ脱毛の魅力です。

ヒゲ脱毛の主な施術方法は?

レーザー脱毛

比較的濃くて太い毛なので多少の痛みを伴いますが、光脱毛よりも出力が高いため効果が出るのが早く、完了までの回数も少なくて済みます。顔の脱毛なので安全性を求めるならクリニックでの脱毛がおすすめ。

光脱毛

痛みは少ないですが、脱毛サロンで行う出力の弱い脱毛法なので、効果を実感できるまでやや時間がかかります。レーザー脱毛よりは費用が安いところもメリットです。

ニードル脱毛

強い痛みがあり、費用がかかってしまうため、あまりおすすめしません。しかし脱毛効果を実感できるまでの期間は短くて済むため、お急ぎの方には向いているかもしれません。

施術方法をもっと詳しく

レーザー脱毛

そもそも、医療レーザー脱毛はクリニックや美容外科、皮膚科などに常駐している医師がいなければ施術を行うことができません。ですので、脱毛エステなどではこのレーザー脱毛を受けることができないということです。レーザー脱毛は医師でなければ施術が行えない脱毛機器であるため、出力も強く設定されており、痛みに関してもそれなりに覚悟はしておかなければならないでしょう。

ということから、肌の状態や痛みの加減によっては部分麻酔、笑気麻酔、麻酔クリームなどを用いるケースもあるようです。その分、脱毛効果に関してはほぼ申し分ないといっても過言ではありません。

レーザー脱毛は出力が非常に強い代わりに、照射範囲が狭いという特徴もあります。ですので、ショット数に関しては脱毛エステで行う機器よりも確実に多くなってきます。

費用に関しては、クリニックや美容外科によって料金も変わってくるというのも特徴の一つです。ただ、この脱毛レーザーを用いる最大のメリットは、皮膚の専門医がいるので万が一トラブルが起きたとしても迅速に対応してくれて、薬もその場で処方もしてくれるという点です。それと、出力も強くて効果もあらわれやすいので、短い期間で済むという点もあります。

デメリットに関しては、ただただ痛みが生じるということになりますので、痛みにかなり弱い人にはあまりオススメできない脱毛機器になるのかもしれません。

光脱毛

ちなみに、脱毛エステでは医療行為にあたる脱毛レーザーのような、強い出力を出す脱毛機器を使うことができません。ということから、この光脱毛は脱毛サロンだけで行える施術方法ということになるのです。

この光脱毛の特徴は、出力がレーザー脱毛に比べて出力がかなり弱いため、痛みがそれほどないという点です。また、他の脱毛機器よりも照射範囲が広いため、一度に行う脱毛範囲も他の脱毛機器よりも広くなってきます。ですので、痛みに弱く、気長に通えるという人には向いている脱毛方法になるのかもしれません。

脱毛方法としまして、まずは脱毛箇所を冷却しまして、保湿ジェルで冷やして光を照射していきます。ただ、メンズ脱毛を専門としている脱毛エステがまだ少なく、通える場所が限られているというのも一つのデメリットとして挙げられてきます。費用に関しても、女性の脱毛に比べればまだ高いというのが現状でもあります。

ニードル脱毛

ちなみに、このニードル脱毛というのは「針脱毛」や「電気脱毛」とも呼ばれています。1980年頃からエステ導入されはじめ、資格のあるエステティシャンのみが施術を行うことができます。

ニードル脱毛の脱毛方法は、毛1本1本に針を刺し電気を流して脱毛処理を行います。毛をピンセットでつまんで脱毛を行いますので、それなりにヒゲも伸ばしておくというのも一つの条件となります。

実際、このニードル脱毛を扱っている大手の脱毛サロンは多いです。ただ、施術を行うエステティシャンの腕や経験によって痛みの度合いも違い、処理時間にも大きな差が生じるのも一つの特徴として挙げられます。

ニードル脱毛は、ヒゲをデザインしたい、ヒゲのおしゃれを楽しみたいという人に向いている脱毛機器となりますので、ヒゲ全てを脱毛するという人には向いていないかもしれません。逆に、レーザー脱毛や光脱毛だとまだ照射範囲が広いため、こういったデザインを施すのは難しいとされています。

ヒゲ脱毛を受けるときの格好

着衣でOK

ヒゲ脱毛の場合、ほとんどの場合着替えなどは行いません。サロンに行った服装のまま施術を行います。脱毛後のアフターケアで、保湿のためのジェルなどを塗ったりする場合もありますが、着ている服が汚れないようにタオルをかけるなどの配慮をしてくれるため心配はいりません。ただ邪魔になってしまう可能性があるため、タートルネックなど首が隠れてしまう服は控えましょう。襟付きのシャツよりは、丸首のシャツやセーターがおすすめです。施術はベッドに仰向けに寝転んで行います。

ヒゲ脱毛の痛み指数・術後の経過

痛み指数は?

例えば

  • レーザー脱毛の場合
  • 光脱毛の場合
  • ニードル脱毛の場合
  • 毛抜きで抜くときの2倍
  • ゴムではじくような痛み
  • 大人が悶絶するレベル

※痛みの感じ方は、個人によって異なります。

ヒゲ脱毛の痛みは、一般的に「ゴムではじいたような痛み」と言われています。しかし人によって痛みの感じ方は違うため、毛抜きで抜く時の2倍痛いという方も。また部位によっても痛みの程度は違います。例えば鼻の下や頬など、皮膚の薄いところは痛みが強く、顎周辺は比較的痛みを感じにくいでしょう。術後は少し赤みが残り、腫れたように感じます。施術後の痛みや赤みを和らげるために、脱毛後にその部位を冷やす、冷たいジェルを塗るなどのアフターケアを施してくれます。脱毛後は、ヒゲを無理に剃らないようにしましょう。ヒゲを剃る行為は、脱毛によって弱った肌にさらにダメージを与えてしまうことになります。自然に毛が抜け落ちるまで、放っておくようにしてください。

効果を実感できる施術回数は?

ヒゲの量や濃さ、生えている範囲によって異なります。またクリニックでのレーザー脱毛、脱毛サロンでの光脱毛、どちらでも1回で劇的な効果があるということはありません。

一般的に自己処理の必要がなくなるまでの目安は、レーザー脱毛だと約5回、光脱毛だとレーザーの倍の約10回と言われています。ヒゲは体の中でも最も太くて濃い毛が生えているため、他の部位と比べても、綺麗になるまでにサロンやクリニックに通う回数が多くなってしまいます。

施術期間の目安

こちらも個人差によるところはありますが、レーザー脱毛の場合が半年~1年、光脱毛の場合は1年~1年半ほどとされています。どちらの施術の場合も、数ヶ月経つと、だんだん薄くなってきたなと実感し始めることがほとんど。しかし、自己処理がほとんどいらないというほどの効果を実感するためには、短くても半年、長ければ2年以上はかかると思っておくと良いでしょう。ご自分のヒゲの場合はどれくらいかかるのか、実際に施術を受けるサロンやクリニックで質問しておくと良いですね。

カウンセリングの際のチェックポイント

メンズ脱毛を行う際、どこの部位であろうが何日か通うことになりますので、カウンセリングというものがどうしても大事になってきます。ここでは、カウンセリングの際にチェックするポイントというものをいくつかご紹介したいと思います。

Point.1 通いやすさ

メンズ脱毛を行う際、どこの部位であろうが何日か通うことになりますので、カウンセリングというものがどうしても大事になってきます。

やはり何日か通うということになりますので、脱毛サロンや美容クリニックの数が多くある都市部に住んでいる人の方が有利なのは間違いありません。とはいえ、都市部以外に住んでいる人も脱毛をしたい人もいるはずです。通うことが困難な人にとっても、通いやすい脱毛サロンや美容クリニックを探すのには、このカウンセリングでしか見つからないというのも事実です。ですので、カウンセリングでは施術内容ばかりに捉われず、最後まできちんと通えるサロンかどうかを確かめるということが大事になってきます。

Point.2 スタッフの対応と設備

確かにどこの脱毛サロンも美容クリニックにもホームページというものが用意されていますが、実際にはどのようなところなのかは実際に行ってみないとわからないものです。高いプランばかり勧めてくる、ホームページで見たよりも内装が汚かったなど、実際に訪れてみてカウンセリングを受けてみないことには通いやすいところなのかわからないものなのです。インターネットの口コミなどで調べることも可能ですが、人それぞれの主観が入っていますので全てが正しい内容なのかもわかりません。

まず、脱毛で一番避けたい部分が途中で通うのをやめるということです。何日も通うというのはモチベーションの維持にもつながります。ですので、まずは設備がしっかりしている、対応が丁寧でわかりやすいということを、初めのカウンセリングでチェックしておきたいポイントでもあるのです。

Point.3 脱毛機やプランの説明

どんなレーザーを用いるかは非常に大事な部分ですので、脱毛機器の詳しい説明だけはしっかりと聞くようにしましょう。それにプラスして医師やスタッフの対応も重要になってきます。脱毛について聞いてもきちんとした回答が返ってこない、脱毛のメリットの部分だけを語りデメリットについてはあまり語らないというのも考え物です。

脱毛というのはそれなりにお金がかかるものです。どのようなプランがその人に一番合っているのかという説明だけは、最初のカウンセリングの段階でしっかりと確認をするようにしましょう。

お店でヒゲ脱毛
をするなら
おすすめのお店3選

ここでは、「お店でヒゲ脱毛をするならココ!」というお店を厳選して3つピックアップしました。

クリニック選びのポイントとしては、費用面や技術面だけでなく、施術前の対応や施術後のケアも重要です。特にヒゲは男性ホルモンの影響で、きちんと脱毛しても再び生えてきてしまう可能性がいなめず、脱毛後の保証やアフターケアについてしっかり取り組んでいるお店を選ぶべきでしょう。また、顔の脱毛は失敗したり、万一のトラブルが発生したりした時に影響が大きいため、経験豊富なプロがきちんと事前カウンセリングをしてくれるかどうかも重要です。

RINX

日本初の男性用オリジナル脱毛器の開発に成功

RINXは脱毛器メーカーと提携して、日本初となるオリジナルの男性用脱毛器を開発し、日本全国を拠点として脱毛を希望する男性にニーズに応えています。

オリジナル脱毛器は日本人のヒゲや毛質に特化して設計されており、業界一の15段階出力によって剛毛ヒゲの男性から軟毛ヒゲの男性まであらゆる肌質や毛質のタイプに対して、従来機の1.5倍といわれる脱毛効果を実現しました。また、提携メーカーとの共同開発のためコスト面の節約にも成功しており、結果としてヒゲ脱毛の料金もリーズナブルに抑えられています。

脱毛後の毛の再発にもしっかり対応

専任の男性カウンセラーによる事前カウンセリングがしっかりと行われているだけでなく、全国全店で全部位脱毛に80%オフ保証がつけられており、脱毛後に毛再発があった場合でも気軽に再脱毛を受けることができます。

ヒゲの脱毛料金

    各部位(全6カ所)1,800円(初回限定)~
    ※複数回脱毛の料金は部位によって異なる。
    ※支払い方法は1回都度払いだけでなく、月定額制なども選択可能。

店舗情報

【東京渋谷店】
住所:東京都渋谷区神南1-10-6 バルビゾン98番館7F
最寄り駅:各線「渋谷駅」より徒歩5分
※全国51店舗

メンズリゼ

医療レーザーを使い分けた高品質脱毛

男性の医療脱毛に特化した専門クリニックとして全国で22院を展開し、2016年6月~2019年6月の3年間で症例実績1,233,067件を誇る、人気の脱毛クリニックです。

メンズリゼでは、経験豊富な医師による無料カウンセリングが実施されており、まずはそこで肌質や毛質などを徹底的に診察した上で、自由に仕上がりデザインを決められます。また、施術では2種類の医療麻酔によって痛みをケアできるだけでなく、3種類の医療レーザーを使い分けて最適な脱毛処理を行えるので、脱毛効果が高い点も特徴です。

ニーズに合わせてプランを選べる

気になるヒゲをまとめて脱毛できる「ヒゲ全体脱毛セット」の他、鼻下・あご・あご下・ほほ/もみあげの中から3部位を自由に選んで組み合わせることができる「セレクトヒゲ脱毛(3部位)」など、予算やニーズに合わせて施術を選べることも魅力です。

ヒゲの脱毛料金

    【月額コース】
    セレクトヒゲ脱毛(3部位):月々3,000円~
    ヒゲ全体脱毛セット:月々3,100円~
    【コース料金】
    セレクトヒゲ脱毛:44,800円(3回コース)~
    ヒゲ全体脱毛セット:58,800円(3回コース)~

店舗情報

【新宿院】
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-2-1 ナインティ新宿ビル7F
最寄り駅:東京メトロ「新宿三丁目駅」より徒歩2分
※全国22院

ゴリラクリニック

男性専門総合美容クリニックによる「ヒゲのゴリラ脱毛」

ゴリラクリニックは男性の美を支えるために誕生した、男性のための美容医療を提供する専門総合美容クリニックです。美容クリニックだからこそ、脱毛エステなどでは行えない高品質な脱毛メニューも実践されており、特にゴリラクリニックでは医療レーザーを使用したヒゲの永久脱毛として、「ゴリラ脱毛」という独自の施術プランを提供しています。

ゴリラ脱毛は、2014年から2019年までの間で累計実績1,765,994件という圧倒的な施術実績を誇っており、大人気お笑い芸人や芸能人など、テレビや雑誌で外見も商売道具の1つとする人からも信頼されています。

費用面でのお得なサービスも充実

学割や脱毛エステ・クリニックからの乗り換え割、ペア割といった割引サービスも用意されている上、「ヒゲ脱毛完了コース」を選択すれば、8回目からの施術で追加1回100円という料金保証が3年間つく、アフターフォローを利用できる点も特徴です。

その他、肌トラブル治療費やお薬代といった追加費用が全て0円ということも重要です。

ヒゲの脱毛料金

  • 1回トライアル:各部位10,000円
  • 全部位:48,000円(1回)
  • 各部位(鼻下・アゴ・アゴ下のいずれか):36,000円(6回コース)
  • ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下):68,800円(6回コース)
  • +部位追加(ほほ・もみあげ):58,600円(6回コース)
  • +部位追加(首):45,000円(6回コース)
  • コース終了後(6回目から3年間):1回100円

店舗情報

【新宿本院】
住所:東京都新宿区新宿3-1-16新宿追分第二ビル9・10F
最寄り駅:東京メトロ「新宿三丁目駅」より徒歩2分

自分でヒゲ脱毛
をするなら
おすすめグッズ3選

真剣にヒゲの脱毛を考えているのであれば、自宅でのセルフケアでなく、お店で経験豊富なプロに任せることがベストです。しかし、サロンやクリニックへ通う時間がなかったり、初めての脱毛で不安を感じていたりする人にとっては、いきなりお店へ通うのが難しいこともあるでしょう。

そこで、ここでは自宅でヒゲ脱毛を行うためのグッズの中から、大手ECサイトなどで人気の商品を3つ厳選して紹介します。

家庭用脱毛器ケノン(KE-NON)メンズセット

脱毛器部門でデイリーランキング2876日連続1位の実績

脱毛器ケノンは、大手ネット通販サイトである楽天市場の脱毛器部門で412週連続1位、2876日連続1位に選ばれた、日本製の据え置き型脱毛器です。また、楽天市場の年間家電ランキングでは6年連続1位、さらにレビュー件数も14万件超で第1位となるなど、総合的な評価も見逃せません。

美顔器としても優れた実力

ケノンには日立グループの協力によって開発された、脱毛器専用コンデンサと脱毛器専用フィルターが搭載されている点も特徴です。従来の格安タイプでは、コンデンサは1個だけしか使用されていませんでしたが、ケノンでは高性能コンデンサが4個も搭載されており、従来品と比較しても高い脱毛効果を実現することが可能になりました。また、高性能フィルターによって肌へのダメージが軽減されている上、カートリッジを変えれば脱毛器としてだけでなく美顔器としても使用可能であり、ヒゲから全身まで様々な部位のケアに使うことが可能です。

日本人の肌に特化した製品開発で顧客満足度98.4%

ケノンは日本人の肌質や毛質を考えて開発された、純国産製品であり、実際に使用した日本人男性からの評価が高い点も特徴です。楽天市場でのレビューによれば、使用効果を実感している人の割合が98.4%となっており、繊細な肌を持つ日本人にとっても使いやすい商品といえるでしょう。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X

家庭用脱毛器として唯一となるレーザー搭載マシン

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xは、脱毛クリニックで使用されているレーザー脱毛器の原理を応用して開発された、業界初の家庭用レーザー脱毛器です。医師免許を持っていない人でも自宅で使えるレーザー脱毛器でありながら、日本の厚生労働省に当たる米国FDAでは医療機器として正式に認定を受けており、ヒゲ脱毛を始めとして全身の毛の処理に使える点が特徴です。

全世界で愛用者が500万人以上

トリアは、日本だけでなくアメリカやイギリス、韓国といった世界各国でおよそ500万人以上に使用されており、さらに顧客満足度97%を獲得するなど高い評価を集めています。加えて、使用時の専用サングラスや、カートリッジなどの交換部品も不要なので、購入後のランニングコストがかからず、コストパフォーマンスが高いこともポイントでしょう。

プロレベルの脱毛力で8割以上が効果を実感

トリアに使用されているレーザーには、脱毛クリニックでも使われているダイオードレーザーが採用されており、他の光脱毛器などに比べて脱毛効果が高く、早く得られる点が特徴です。また、照射光が直径1cmと小さく設計されており、ヒゲをつるつるにするだけでなく、一部だけを残してデザインするなど、自分自身で調整しやすいことも魅力の1つといえます。

ヤーマン・レイボーテメンズフラッシュZERO

脱毛サロンでも使われるキセノンフラッシュを搭載

光美容器のメーカーとして人気のヤーマンから販売されている、レイボーテメンズフラッシュZEROは、脱毛サロンで使用されている業務用機と同じく、キセノンフラッシュによるムダ毛ケアを行える男性向けの家庭用美顔器です。全身のムダ毛に使える上、より細かい部位への照射に対応した専用スポットヘッドライトを装着することで、ヒゲ脱毛の専用機としても使用することができます。

キセノンフラッシュによる美肌効果

レイボーテメンズフラッシュZEROに搭載されているキセノンフラッシュには、一般的な脱毛フラッシュよりも幅広い波長の光を照射する機能が備わっており、ムダ毛ケアに適した波長域824nmだけでなく、美肌効果を期待できるとされる580nm付近の光を照射することも可能です。そのため、レイボーテメンズフラッシュZEROではヒゲのケアを行いながら、同時に顔の美肌を目指していくこともできます。

独自のインテリジェントローラーで時短ケアが可能

最大7連射のフラッシュ機能に加えて、ヤーマンが独自に開発したインテリジェントローラーが搭載されており、幅広い部位へスムーズな照射を行いやすくなっています。そのため、胸や足、腕などの全身のムダ毛ケアであっても最短4分で完了できるなど、忙しい人でも気軽に使えるよう工夫されていることもポイントです。

あわせてやりたいココも脱毛

ヒゲと一緒に行う脱毛なら、おすすめは額・眉間・眉毛です。本来あまり濃い毛が生える部分ではなく、生えているほとんどの毛が産毛程度ですが、ヒゲが綺麗になることで目立ってしまう場合があります。しかし体の中でも皮膚が薄い部分なので、自己処理は危険。ヒゲ脱毛と一緒に、額や眉毛付近の産毛を処理もプロの手にお任せしてしまいましょう。産毛がなくなることで、肌がワントーン明るくなり、清潔感のある印象になれますよ。産毛なので、ヒゲよりも短い期間であっという間に綺麗になります。

こんなページも見られています

 
地域別に探す
メンズ脱毛
サロン&クリニック
TOP