脱毛したい部位別サーチ

胸毛
脱毛したい!

イケメンでも胸毛NG?モテ男を目指すなら胸毛をキレイに

男性でも胸毛が生えているか、生えていないかは個人差があります。最近、イケメンとは胸毛が生えているという噂もあるそう。毛と男性ホルモンは深い関係があり、さらに男性ホルモンはいわゆる「男らしさ」を構成するもとになるので、その噂も否定できないかもしれません。しかし、イケメンでも胸毛生えていると引いてしまうという女性が多いのも事実。やっぱり最近の女性は、つるつるで綺麗な肌の男性に惹かれるという方が多いようです。胸毛脱毛の基礎知識を学んで、モテる男を目指しましょう。

胸毛の生え方/特徴

日本人は欧米人に比べると、胸毛が生えている人は少ないです。しかしその分、生えている少数派の人は気になってしまいますし、日本人の肌の色は黒い毛が目立ちやすいため、コンプレックスに感じてしまう人も多いよう。胸毛は生えている本数はそんなに多くはありませんが、1本1本の毛の太さは比較的太い方。そのため自己処理をしてもすぐに生えてきてしまったり、チクチクした毛が生えてきてしまったりと、自己処理が難しい部分でもあります。

胸毛脱毛の主な施術方法は?

男性が胸毛の毛を脱毛する場合、レーザー脱毛・光脱毛・ニードル脱毛の3種類の方法があります。

レーザー脱毛

出力が高いため、効果は比較的早く感じられるでしょう。しかしあまり広い範囲には照射できないため、胸の広い範囲に毛が生えている方には向かない施術法です。

光脱毛

光脱毛はレーザー脱毛よりも出力は弱いですが、広い範囲の照射が可能なので、胸全体の脱毛に向いています。レーザーに比べると痛みも抑えられます。

ニードル脱毛

永久脱毛なので1度施術すれば、その毛穴からはもう毛は生えてこないのですが、かなり痛みが強いです。胸は痛みを感じやすい部位なので、数本の毛を処理したいという方には良いかもしれません。費用も3つの方法の中で最も高いです。

胸毛脱毛を受けるときの格好

上半身裸になります

胸毛の脱毛は、上半身裸になって行います。着ている服を脱ぐだけで準備は完了なので、服装など特に気を遣う必要はありません。しかし施術後に服を着るとき、あまり肌にぴったりとつくような服は控えましょう。施術後の肌はダメージを受けているため、とてもデリケート。肌トラブルを防ぐためにもゆったりした服を着ていくのがおすすめです。ベッドに仰向けで寝転んだ状態で施術を行います。事前に処理をしていくかどうかは、通うサロンやクリニックの指示に従ってください。

胸毛脱毛の痛み指数・術後の経過

痛み指数は?

例えば

  • レーザー脱毛の場合
  • 光脱毛の場合
  • ニードル脱毛の場合
  • 軽くチクチク感を感じる
  • あまり痛みが気にならない
  • 若干痛みが気になります

※痛みの感じ方は、個人によって異なります。

胸毛の脱毛は、ヒゲやVIOに比べると痛みは少ないですが、毛が濃かったり多かったりする場合は多少の痛みがあります。また乳輪の毛を処理したい場合、デリケートな部分なので痛みが気になるかと思いますが、乳輪の毛は比較的毛の本数が少ないため、そんなに心配する必要はないでしょう。また太い毛ほど痛みを感じやすいですが、乳輪の毛は比較的細めです。心配な方は事前にスタッフに相談するようにしましょう。施術後には手持ちの化粧水やクリームで保湿をしっかりするようにしてください。

効果を実感できる施術回数は?

もちろん個人差はありますが、光脱毛の場合、脱毛効果を感じ始めるまで5回~6回、脱毛が完了するまでに16回~18回通う必要があります。またクリニックでのレーザー脱毛の場合は、脱毛効果を感じ始めるまで2回~3回、脱毛が完了するまでに6回~8回かかります。どの脱毛方法でも、1回で劇的な効果を感じることはありません。そのため2回、3回と定期的に続けて通う必要があるのです。胸毛の脱毛とひと口に言っても、胸全体の毛なのか、乳首周りの毛なのかなど、本数や毛量によっても異なります。

施術期間の目安

こちらも個人差はありますが、光脱毛の平均期間は効果を感じるまでに10ヶ月~1年、脱毛が完了するまでに2年半~3年ほどかかります。レーザー脱毛の場合、脱毛効果を感じるまでに2ヶ月~4ヶ月、脱毛が完了するまでに1年~1年半ほどかかります。こうして見てみると、サロンでの脱毛かクリニックでの脱毛かによって、かかる期間がかなり違うことがわかります。しかし費用面や痛みなども脱毛法によって異なるため、何を優先するかによって選ぶと良いです。

カウンセリングの際のチェックポイント

メンズ脱毛を行う際、どこの部位であろうが何日か通うことになりますので、カウンセリングというものがどうしても大事になってきます。ここでは、カウンセリングの際にチェックするポイントというものをいくつかご紹介したいと思います。

Point.1 通いやすさ

メンズ脱毛を行う際、どこの部位であろうが何日か通うことになりますので、カウンセリングというものがどうしても大事になってきます。

脱毛は一日では終わることはなく、長い人だと1年はかかる人もいます。しかし、サロンに通いにくいところに住んでいる人も脱毛をしたい人がいるはずです。通うことが難しい人にとっても、通いやすい脱毛サロンや美容クリニックを探すのには、このカウンセリングでしか見つからないというのも事実です。ですので、カウンセリングでは施術内容ばかりに捉われず、最後まできちんと通えるサロンかどうかを確かめるということが大事になってきます。

Point.2 スタッフの対応と設備

確かにどこの脱毛サロンも美容クリニックにもホームページで大体の内容は確認ができます。しかし、実際はどんなサロンなのかは行ってみないとわかりません。余計な内容ばかり勧めてくる、掃除がきちんと行き渡っていないなど、実際にカウンセリングを受けてみないことには通いやすいところなのかわからないものなのです。インターネットの口コミなどで調べることも可能ですが、人それぞれの主観が入っていますので全てが正しい内容なのかもわかりません。

まず、脱毛で一番避けたい部分が途中で通うのをやめるということです。何日も通うというのはモチベーションの維持にもつながります。ですので、まずは設備がしっかりしている、対応が丁寧でわかりやすいということを、初めのカウンセリングでチェックしておきたいポイントでもあるのです。

Point.3 脱毛機やプランの説明

どのような施術内容なのかはとても大事な部分ですので、施術内容の説明だけはしっかりと聞くようにしましょう。それと、医師やスタッフの対応も重要になってきます。脱毛について聞いてもきちんとした回答がない、メリットばかり伝えてデメリットの部分は一切伝えないという医師がいるサロンは決して良いサロンとは言えません。

脱毛というのはそれなりにお金がかかるものです。どのようなプランがその人に一番合っているのかという説明だけは、最初のカウンセリングの段階でしっかりと確認をするようにしましょう。

男性の胸毛、自己処理の方法は?

男性のムダ毛の中でも、特に女性に嫌われる傾向にあるのは胸毛になるのではないでしょうか。

男性ホルモンが特徴的に映るものになるのですが、はっきり言って日本では評判はよくありません。イタリア人やアメリカ人に胸毛があると様になってカッコいいのですが、日本人の身体にはどうしても不釣り合いに見えてしまいます。

もちろん、女性の中でもカッコいいと思う人もいるでしょうが、日本人女性のほとんどは胸毛がない方がいいと思っているはず。そういったこともあり、胸毛を処理する男性も決して少なくはないのです。では、胸毛の処理方法にはどういったものがあるのでしょうか。

カミソリで剃る

一番ポピュラーで簡単にできるのは、カミソリで剃るという方法ではないでしょうか。

簡単にできるという大きなメリットがありますが、ただ剃っているだけですので、時間が経てばすぐに生えてきてしまうという大きなデメリットがあります。

数日経てば元のように毛は生えてきますし、色白の男性にとってはさらに濃くなり胸毛が目立ってしまいます。生えている箇所が少しだけならまだほっておいた方がいいと思うのですが、広範囲に渡ると胸毛だけを剃ると逆に変に見えてしまうので注意が必要です。

ピンセットで抜く

カミソリで胸毛を剃ったところで、数日も経てばまた元のように生えてきてしまいます。

そこで、ピンセットで胸毛を抜くという人が中にはいるようです。

この方法は脱毛に近いものになりますが、大きなデメリットとしてただただ痛いということが挙げられます。

正直なところ、このピンセットで抜いてしまうと肌も痛めてしまいますし、赤いブツブツもできて逆に目立ってしまいます。どうせ抜くという選択肢を選ぶのであれば、脱毛サロンなどでプロにお願いした方が手っ取り早いような気がします。

脱毛クリームの使用

脱毛クリームを使用してムダ毛を処理している人も決して少なくはありません。

特に、抜くと痛いですし剃りにくい部分である胸毛に関しては、この脱毛クリームを使ってムダ毛処理をしている男性が多いと言われます。

ただ、毛質によっては効果の違いが生じてきますので、全ての男性に効果的かと言われれば難しい問題でもあります。毛が細くて弱い胸毛なら効果は大きくあらわれるでしょうが、毛が太い剛毛の場合には剛毛用の脱毛クリームを使用しなければならないでしょう。

家庭用脱毛器の使用

今では、家で手軽に脱毛ができる「家庭用脱毛器」というものが存在しています。

中には、脱毛サロンや美容クリニックに通うか、この家庭用脱毛器を購入しようか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

この家庭用脱毛器の大きなメリットは、自宅で簡単にできるという点です。

脱毛サロンや美容クリニックで脱毛をする際は通う度に料金が発生してしまいますが、この家庭用脱毛器であれば一度購入すればメンテナンス料以外お金はかかりません。

ですので、脱毛サロンや美容クリニックまで通うお金がないという人にはいいかと思われます。

一般的には、胸毛というよりスネ毛やヒゲの脱毛に使う男性が多いそうです。ただ、脱毛サロンや美容クリニックほどの信頼はないというのが正直なところでもあります。

エステやクリニックで脱毛

ここまで胸毛の処理方法について説明してきましたが、結局のところ脱毛エステや美容クリニックで脱毛するのが一番手っ取り早いのではないかと思われます。

上記の方法に比べるとお金はかかってしまいますが、これが一番安全で早い方法になるのは間違いないのです。生えている範囲や毛質によっては通う回数は変わってきますが、結局プロに任せて永久脱毛するのが一番お手軽で一番簡単であるのは間違いないのです。

脱毛サロンでの胸毛脱毛の場合

胸毛で悩まされている男性も決して少なくはありません。そのため、胸毛脱毛を試みる男性も今では非常に増えています。そこで、胸毛を脱毛する際は「脱毛サロン」で行った方がいいのか、それとも「美容クリニック」で行った方がいいのか悩むことになるでしょう。

まず、「脱毛サロン」での脱毛方法はお店によって違ってくるということをまずは頭に入れておかなければなりません。一般的には光脱毛を行っている脱毛サロンが多いですが、中にはレーザー脱毛を行っている脱毛サロンもあります。回数も約15回ほど通う必要があり、費用に関しても数万円からできる脱毛サロンもあれば、20万円ほどかかる脱毛サロンがあるといったように、サロンによって大きな開きがあるのも特徴です。

痛みに関してはほとんどといってない分、永久脱毛という点に関しては正直難しいと言っていいかもしれません。通う回数もそれなりに多く、予約も必ず必要となりますので、普段から忙しくしている人にとっては不向きだと言えるでしょう。

美容クリニックでの胸毛脱毛の場合

美容クリニックは、医療機関でもありますので効果の高い脱毛機器で施術を行うことができます。胸毛は剛毛の人が多いとされていますので、脱毛サロンで使われる出力の低い脱毛機器だと効果があらわれにくかったりします。それに対し、美容クリニックで使われるレーザー脱毛はそれなりに出力が高めに設定されているため、大きな効果をもたらしてくれるのです。

その反面、痛みに関してはそれなりに覚悟しなければなりません。ただ、施術の際は麻酔注射や麻酔クリームなどを使用して痛みを軽減してくれます。今では、美容クリニックで使用されるレーザー脱毛の出力を若干抑えながら、照射回数を少し増やして痛みを抑えて施術する方法を取り入れているところも増えているようです。

あわせてやりたいココも脱毛

胸毛と一緒に処理しておきたいのは、お腹の毛です。胸毛が綺麗になると、お腹の毛をより目立たせてしまうことになります。胸毛もお腹の毛もつるつるにするだけでなく、量を調整することも可能です。つるつるにするのは嫌だという方も、ぜひ脱毛サロンやクリニックで相談してみてください。胸毛・腹毛・ギャランドゥなどは、胴体の毛としてセットでお得に脱毛を行ってくれるサロンやクリニックもあるようです。このあたりの毛は普段は見えていないため、いざ服を脱いだタイミングで、女性をガッカリさせてしまうことも。あわせて綺麗に脱毛をしておくことで、自信を持って女性と接することができそうです。

こんなページも見られています

TOP