脱毛したい部位別サーチ

 耳毛
脱毛したい!

女性の100%が男性の耳毛を不快に思っている!

「男性の耳毛についてどう思いますか?」というアンケートでは、「絶対に濃くないほうがいい」が75%、「あまり濃くないほうがいい」25%と、耳毛が生えていても、濃くても気にならないという人は0%という衝撃の結果が出ています。そこで、以下に耳毛が生えている男性についての女性の意見をまとめました。

「おじいちゃんみたい」

  • 電車や街中で、ふと横から見ると耳から長い毛がたくさん生えている人を案外見かける。特に中年以降の男性に多い。見かけるといい気分ではない。
  • 耳からムダ毛が出ていると、老化した男性のようですごく嫌。想像するだけで気持ちが悪い。自分で気が付いて、きれいに処理してほしい。
  • 彼氏や友達で耳が生えている人がいたら正直ドン引き。身だしなみに気を遣っていない、だらしない印象を受ける。男性は耳が見える髪型の人が多くて、耳毛も生えているとはっきり見えてしまうから気を付けてほしい。

「不潔に感じる」

  • 耳毛を生えている人を見かけると、そんなところまで生えているなんて・・・とびっくりする。どうしてそのままの状態で平気なのか、その人も神経を疑ってしまう。
  • 耳から毛が出ているのが見えてしまうと身震いするほど気持ちが悪い。濡れた後、汗をかいた後には、蒸れて汚れや臭いがたまってしまいそうで、衛生的にもどうかと思う。

このように、耳毛は少し見えるだけで他人に不快な思いをさせてしまう、かなり厄介な存在のようです。耳毛が生えている男性は今すぐ何か対策をしたほうが良いと言えますね!

耳毛の生え方/特徴

耳毛の脱毛は自分でやろうとすると危険が伴います。毛抜きやハサミ等を使用して処理するのが一般的ですが、下手をすると鼓膜を傷つけてしまう恐れもある部位です。
た、耳毛には他の体毛と同じく本来ホコリやゴミの侵入を防ぎ鼓膜を守るという役割があるので、誤った処理をすると身体に不調をきたす恐れがあります。単純に脱毛をするのではなく、それぞれの機能が失われない程度に脱毛をすることが重要なのです。
その点やはり一番安全な処理方法は、プロに任せる方法ですね。しかし、実際に耳毛の脱毛を行っているエステサロンや脱毛サロンは非常に少ないことも現状です。
その理由は、目などと同じく、体の部位の中でも耳が非常にデリケートな部分であることと、さらに、脱毛の際に使用されるレーザーや光エネルギーの照射が、黒や茶色に反応して脱毛するという性質を持っていることが挙げられます。
耳というのは男女ともに髪の毛がかかっている人がほとんどなので、誤って髪の毛に反応してしまったり、耳の穴が暗いことにより、その暗さ(黒さ)に誤って反応してしまったりする可能性があるようです。
耳毛脱毛を行っているサロンであるかどうかは、事前によく確認する必要がありそうですね。

耳毛は以外と盲点

鼻毛は鏡で自分の顔を正面から見ると分かりやすいですし、話題にも挙がりやすいのですが、一方で耳毛はあまりメジャーでない印象で、気にしている人も少ない傾向があります。
その割に実際に耳毛がボーボーに生えている人を見かけると、かなりグロい印象でびっくりしてしまいます。本人は気が付きにくく無頓着になりがちの体毛であるにもかかわらず、他人から見ると悪い意味でもの凄くインパクトがある存在なのです。
この記事を読んでいるあなたも、一度実際に鏡で自分の耳毛をチェックして見てください。気が付いていないだけで、意外と生えているものですよ!

耳毛が老化で太くなる?

耳毛が長くなったり太くなったりする原因の1つが老化です。わたしたち人間の毛は、ある一定の長さまで伸びてきたら生え変わるようなしくみになっています。1日に100本とも言われる抜け毛は、実は役目を終えたからこそ抜け落ちているというだけなのです。
しかし、このしくみは年をとるに連れ徐々に崩れ始めます。最初は5センチまで伸びて抜けていて毛も、6センチ・7センチと伸び続けても抜けなくなるのです!すると、白髪になるなど色を失いつつ、栄養を取り込みどんどん太く、長くなっていくというわけです。
耳毛にも同じ傾向があります。どんどん長く太くなる耳毛が、遂に耳の外にまで飛び出し、他の人の目に映るまでに成長してしまいます。その結果、私達の耳毛は年をとるに連れ、どんどん人目につく程目立つ存在へと変わってしまうというわけです。
電車でよく見かける耳毛ボーボーのおじさんは、意外と自然と生み出されるものなのですね・・・。耳毛の発達は、加齢により誰しもが通る、ある程度は受け入れざるを得ない事実なのです。

実際に耳毛を自己処理してみたけれど・・・

以下は自分の耳毛に気が付いて自己処理をしてみた人の感想です。

  • 耳毛はメンテがけっこう大変! 元々、瞼の上に生えている邪魔な眉毛を毛抜きで抜いて整えていたので、耳毛も気が付いたときから抜いてみることにしました。抜くこと自体は抵抗がなかったはずなのに、初めて抜く部分ということもあって、これが痛い!それまで抜かれたことがないために毛根がしっかりしていて、痛覚が慣れていないようなので。私の場合は一週間に一回ほど必ず処理しないといけないのですが、将来に渡って抜き続けることができるか心配です。抜いているせいか、年齢とともに耳毛が濃く太くなってきてしまっています。また、歳を取って、自分で自分の事が面倒見きれなくなったときに、耳毛の処理までは誰もしてくれないと思うので、今のうちに耳毛の永久脱毛をしておきたいですね。

耳毛の主な脱毛施術方法は?

耳毛の脱毛方法には他の脱毛部位とレーザー同じく、レーザー脱毛、光脱毛、ニードル脱毛という種類があります。それぞれの施術方法には、メリット・デメリットがあるので、自分に合った方法を選ぶことが重量です。以下に一般的なレーザー脱毛、光脱毛、ニードル脱毛の特徴についてまとめたので、参考にしてくださいね。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は照射レベルが光脱毛より強いので、比較的少ない回数で高い脱毛効果を得ることができます。また、レーザー脱毛は医療機関でしか行えません。必ず医師が在中しているため、肌トラブルなどに素早く対処してもらえる点も安心ですね。ただし、照射パワーが強い分、それなりの痛みが伴います。痛みに弱い方は、麻酔をしてもらったり、照射時に脱毛部位を冷やしてもらうなどをしていた見対策をする必要があります。他にも照射レベルを下げてもらうこともできますが、脱毛効果が下がってしまうため、値段相当の脱毛効果が得られにくくなってしまいます。他の施術と比べると一回当たりの施術料金はややお高め。やはり医療機関での脱毛は料金が高くなる傾向があります。

光脱毛

光脱毛は脱毛エステでよく行われている脱毛方法で、黒いものに反応する特殊な光を当てることによって毛にダメージを与え、毛を少しずつ細くしながら脱毛していきます。また、一度に広範囲を照射できるのも光脱毛の特徴の一つです。さらに医療機関で行うレーザー脱毛と比べると赤みや痛みはだいぶ抑えられるため、痛みがどうしても怖いという方には最適な脱毛です。ちなみに痛みの度合いは、輪ゴムでパチッとはじかれる程度だという話もあります。但し、その反面照射レベルが低い(弱い)ため、レーザー脱毛に比べると、脱毛効果が表れるまでの期間が長いというデメリットはあります。一回当たりの施術料金はリーズナブル。女性も脇脱毛はエステでの脱毛を行うことが多いということから、初めての人には最も挑戦しやすい脱毛方法だと言えますね。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、電気脱毛や針脱毛とも言われ、毛穴一つ一つに針を差し込み、電気を流して毛根を破壊させて脱毛します。3つの脱毛方法のうち最も高い効果を得られるのがこのニードル脱毛で、産毛や白髪までしっかり脱毛することができます。しかし、その激しい痛みはタトゥー以上という人もいるらしく、かなり覚悟が必要です。確実な永久脱毛、一回で脱毛を終わらせたいと考える人には一番効果を得られるベストな方法だと言えます。ただ、激痛に耐えきれずに挫折している人も少なくないので、麻酔が使える病院やクリニックでの施術が良いでしょう。また、耳毛の毛ならではのおすすめポイントとして、ニードル脱毛は1本ずつで料金設定されるため、多くても数十本程度の耳毛の場合、かなり料金を抑えることが可能です。

施術当日の流れ

(※光脱毛のケース)

  1. レーザーの光から目を保護するためのアイマスクをつけます。
  2. 耳の粘膜を守るため、耳の穴に綿球を入れます。
  3. レーザーでトラガスと耳たぶを含む耳の周りの照射をおこないます。
    ※トラガスとは、耳の穴の手前にある三角形の軟骨部分のこと。
  4. 赤みが出ている場合は、軟膏を塗布して終了です。

照射時間は15分程度で、施術工程すべて合わせても30分程で終了します。痛みのレベルを1~5とすると、耳の脱毛はレベル1らしく、手軽に脱毛が行える部位と言えますね。

耳毛の脱毛の痛み指数・術後の経過

低出力:なし/中出力:パチっとくる/高出力:ドンとくる(※光脱毛の場合)
痛みレベル1~5までで判断するとレベル1。
施術後は毛が焼けたような感覚になり、2週間後に抜け落ちるとのころ。2〜3回施術して実感する人が多いようです。
ちなみに施術は一年中可能ですが、春か秋がベストシーズンらしいです。確かに、夏は日焼け、冬は乾燥という問題がありますからね。
耳毛脱毛は他の部位と違って短期間で仕上げられる部位でもあるので、急ぎじゃない方は、ベストシーズンを狙うと、より痛みも少なく、快適に脱毛できるかもしれませんね。

耳毛の脱毛、ここが良かった!

実際に脱毛サロンで耳毛脱毛をしてみた人の感想をまとめました。

  • 耳毛が特に気になっていた。剃りづらいし、スタッフの方に相談したら脱毛出来るということで早速キレイにしてもらっています。
  • 顔脱毛途中に、よく鏡を見るようになり耳毛も気になってしまった。ひげがキレイなのに耳毛が生えていたらかっこ悪いと思いスタート!

他の部位を脱毛していて耳毛も気になってきたという人もいるようですね。耳毛は価格や時間、痛み、あらゆる点で考えても、比較的簡単に脱毛できる部位でもあるので、ぜひ気軽にトライしてみてください。脱毛で清潔感のある見た目を保ちましょう!

メンズ脱毛サロン&クリニック比較
TOP