脱毛したい部位別サーチ

 半身
脱毛したい!

半身脱毛で効率よく美しい肌を手に入れよう!

「全身脱毛」と比べてまだまだ認知度の低い「半身脱毛」。上半身と下半身に分けて行う脱毛です。全身脱毛をするほどではないけど、気になる部分をまとめて効率よく脱毛したいという方にはとてもおすすめのプラン。ほとんどの場合、それぞれの部位を個別で施術するよりも半身脱毛プランの方が料金がお得になるため、脱毛したい部位が複数ある方は、ぜひ半身脱毛プランがあるサロンやクリニックを選びましょう。

半身脱毛の範囲/特徴

半身脱毛は、最近メンズ脱毛のメニューとして増えてきています。“半身”と言われると、左右半分ずつ?表裏?なんて思ってしまう方もいるのではないでしょうか。左右でも表裏でもなく、上半身と下半身に分けて脱毛を行います。

人によって毛量や毛の太さが異なるため、気になる部位も違います。ハーフパンツは履かないし、海やプールにも行かないから下半身はそのままでも良いけど、人目につきやすい腕毛や手の指毛などをまとめて綺麗にしたいという方もいるでしょう。

半身脱毛に含まれる範囲は、サロンやクリニックによって異なりますが、多くの場合は以下の通りです。

上半身に含まれる範囲…腕(ひじ下・ひじ上)・肩・背中・お腹・乳輪・うなじ・手の甲・指など

下半身に含まれる範囲…足(ひざ下・ひざ上)・お尻・足の甲・指・Vライン・Iライン・Oラインなど

多くのサロンやクリニックでは、上半身の脱毛にヒゲ脱毛は含まれません。ヒゲも一緒に脱毛したい方は、ヒゲ脱毛のプランを別で申し込む必要があります。また下半身では、VIOの脱毛が含まれていないこともあります。

主な施術方法

脱毛サロン、脱毛クリニックで受けられる半身脱毛では、レーザー脱毛・光脱毛・ニードル脱毛の3つの方法があります。それぞれどのようなメリットやデメリットがあるのか解説します。

レーザー脱毛

レーザー脱毛器を使った脱毛は医療行為のため、施術できるのはクリニックのみ。ダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザー、ロングパルスヤグレーザーの3つの種類の脱毛器が主流です。光脱毛と比べると、比較的脱毛効果の実感までの期間は早いのが特徴。クリニックでの施術のため、万が一のトラブルにも迅速に対応してくれます。

光脱毛

メラニン色素にアプローチする光を照射します。毛母細胞にダメージを与えることで脱毛が促進できます。仕組みとしてはクリニックでのレーザー脱毛と同じですが、やや出力が弱いため肌へのダメージや痛みが抑えられているのが特徴。料金もレーザー脱毛やニードル脱毛に比べると安価なので、費用を抑えて脱毛したいという方におすすめです。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、毛穴に針(ニードル)を押し込み、微粒な電流を流します。発毛細胞と呼ばれる毛乳頭を直接破壊するため、1度脱毛した毛穴からは永久に毛が生えることはなくなります。3つの脱毛方法の中で、唯一「永久脱毛」という表現が許された方法です。1本1本の毛を処理するため、施術にはかなり時間がかかります。半身に施術を行うとなると費用もかさみますが、確実な脱毛効果を求める方には良い方法です。

半身脱毛での注意点

半身脱毛をすることによって、最も大きなメリットは毛の自己処理の必要がなくなること。男性ならほとんどの方が毎朝ヒゲを剃ってから出かけていると思いますが、その時間を短縮することができます。また体毛に関しても、服装によってはカミソリや毛抜きを使って処理をしているという方もいるのではないでしょうか。特に薄着になる夏、海やプール、温泉に行く前には、まず毛の処理のことを考えなければいけないという、常に体毛に悩まされている男性も多いでしょう。綺麗にするには少々時間はかかりますが、自己処理をする煩わしさから解放されることを考えると、脱毛のメリットはとても大きいです。脱毛することによって、服装の制限はなくなり、オシャレが楽しくなったという方も。どこに出かけるにも体毛のことを気にせずに気軽に出かけられるのは嬉しいですよね。

部分的な脱毛をすると、脱毛効果が出て毛がなくなった部分と、毛が生えている部分との境目がくっきりと目立ってしまいます。半身脱毛なら、ひじ上とひじ下、ひざ上とひざ下など、繋がっている部分を一気に脱毛することができるため、部位ごとにバラつきがなく綺麗に仕上がります。

一方半身脱毛の注意点としては、部位ごとの脱毛よりも時間がかかるということ。施術する箇所が増えるため当たり前のことですが、脱毛を行うためには定期的にサロンやクリニックに通う必要があります。1回の施術時間・通う頻度はそれぞれ異なりますが、範囲が広い分施術の時間も頻度も長くなります。

また上記でも説明したように、「半身脱毛」と言っても、どこの部位までがプランに含まれているかはサロンやクリニックごとに異なります。自分のやりたい部位が入っているかどうかをしっかり確認するようにしましょう。

こんなページも見られています

TOP