メンズ脱毛web HOME » 全身のメンズ脱毛「部位別」まとめ » 【メンズ】半身の脱毛をしたい!

部位別の料金で比較!
メンズ脱毛ランキング

YES
(サロン)

ひげ脱毛の価格
1回8,300‬円
VIO脱毛の価格
1回27,500‬円
全身脱毛の価格
1回62,000‬円

RINX
(サロン)

ひげ脱毛の価格
1回7,600円
VIO脱毛の価格
1回24,750円
全身脱毛の価格
1回49,500円

ゴリラ
クリニック

ひげ脱毛の価格
1回11,466円
VIO脱毛の価格
1回28,000‬円
全身脱毛の価格
1回114,000円

【登録日:|更新日:

- 登録日:
- 更新日:

脱毛したい部位別サーチ

 半身
脱毛したい!

半身脱毛で効率よく美しい肌を手に入れよう!

「全身脱毛」と比べてまだまだ認知度の低い「半身脱毛」。上半身と下半身に分けて行う脱毛です。全身脱毛をするほどではないけど、気になる部分をまとめて効率よく脱毛したいという方にはとてもおすすめのプラン。ほとんどの場合、それぞれの部位を個別で施術するよりも半身脱毛プランの方が料金がお得になるため、脱毛したい部位が複数ある方は、ぜひ半身脱毛プランがあるサロンやクリニックを選びましょう。

半身脱毛の範囲/特徴

半身脱毛は、最近メンズ脱毛のメニューとして増えてきています。“半身”と言われると、左右半分ずつ?表裏?なんて思ってしまう方もいるのではないでしょうか。左右でも表裏でもなく、上半身と下半身に分けて脱毛を行います。

人によって毛量や毛の太さが異なるため、気になる部位も違います。ハーフパンツは履かないし、海やプールにも行かないから下半身はそのままでも良いけど、人目につきやすい腕毛や手の指毛などをまとめて綺麗にしたいという方もいるでしょう。

半身脱毛に含まれる範囲は、サロンやクリニックによって異なりますが、多くの場合は以下の通りです。

上半身に含まれる範囲…腕(ひじ下・ひじ上)・肩・背中・お腹・乳輪・うなじ・手の甲・指など

下半身に含まれる範囲…足(ひざ下・ひざ上)・お尻・足の甲・指・Vライン・Iライン・Oラインなど

多くのサロンやクリニックでは、上半身の脱毛にヒゲ脱毛は含まれません。ヒゲも一緒に脱毛したい方は、ヒゲ脱毛のプランを別で申し込む必要があります。また下半身では、VIOの脱毛が含まれていないこともあります。

主な施術方法

脱毛サロン、脱毛クリニックで受けられる半身脱毛では、レーザー脱毛・光脱毛・ニードル脱毛の3つの方法があります。それぞれどのようなメリットやデメリットがあるのか解説します。

レーザー脱毛

レーザー脱毛器を使った脱毛は医療行為のため、施術できるのはクリニックのみ。ダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザー、ロングパルスヤグレーザーの3つの種類の脱毛器が主流です。光脱毛と比べると、比較的脱毛効果の実感までの期間は早いのが特徴。クリニックでの施術のため、万が一のトラブルにも迅速に対応してくれます。

光脱毛

メラニン色素にアプローチする光を照射します。毛母細胞にダメージを与えることで脱毛が促進できます。仕組みとしてはクリニックでのレーザー脱毛と同じですが、やや出力が弱いため肌へのダメージや痛みが抑えられているのが特徴。料金もレーザー脱毛やニードル脱毛に比べると安価なので、費用を抑えて脱毛したいという方におすすめです。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、毛穴に針(ニードル)を押し込み、微粒な電流を流します。発毛細胞と呼ばれる毛乳頭を直接破壊するため、1度脱毛した毛穴からは永久に毛が生えることはなくなります。3つの脱毛方法の中で、唯一「永久脱毛」という表現が許された方法です。1本1本の毛を処理するため、施術にはかなり時間がかかります。半身に施術を行うとなると費用もかさみますが、確実な脱毛効果を求める方には良い方法です。

半身脱毛での注意点

半身脱毛をすることによって、最も大きなメリットは毛の自己処理の必要がなくなること。男性ならほとんどの方が毎朝ヒゲを剃ってから出かけていると思いますが、その時間を短縮することができます。また体毛に関しても、服装によってはカミソリや毛抜きを使って処理をしているという方もいるのではないでしょうか。特に薄着になる夏、海やプール、温泉に行く前には、まず毛の処理のことを考えなければいけないという、常に体毛に悩まされている男性も多いでしょう。綺麗にするには少々時間はかかりますが、自己処理をする煩わしさから解放されることを考えると、脱毛のメリットはとても大きいです。脱毛することによって、服装の制限はなくなり、オシャレが楽しくなったという方も。どこに出かけるにも体毛のことを気にせずに気軽に出かけられるのは嬉しいですよね。

部分的な脱毛をすると、脱毛効果が出て毛がなくなった部分と、毛が生えている部分との境目がくっきりと目立ってしまいます。半身脱毛なら、ひじ上とひじ下、ひざ上とひざ下など、繋がっている部分を一気に脱毛することができるため、部位ごとにバラつきがなく綺麗に仕上がります。

一方半身脱毛の注意点としては、部位ごとの脱毛よりも時間がかかるということ。施術する箇所が増えるため当たり前のことですが、脱毛を行うためには定期的にサロンやクリニックに通う必要があります。1回の施術時間・通う頻度はそれぞれ異なりますが、範囲が広い分施術の時間も頻度も長くなります。

また上記でも説明したように、「半身脱毛」と言っても、どこの部位までがプランに含まれているかはサロンやクリニックごとに異なります。自分のやりたい部位が入っているかどうかをしっかり確認するようにしましょう。

お店で半身脱毛
をするなら
おすすめのお店3選

上半身と下半身のどちらかそれぞれをまとめて脱毛する半身脱毛では、具体的にどの部位を脱毛対象とするのかお店によっても異なります。そのため、まずは気になる部位をきちんと脱毛してくれて、さらに安全性や信頼性の高いお店を選ぶことが大切です。

そこで、ここではこれらを総合的に考慮して、半身脱毛でおすすめできる3点を厳選してピックアップしました。

RINX

提携メーカーと共同開発した日本人向け男性用脱毛器

全国に51店舗を展開する男性脱毛専門店のRINXでは、脱毛器メーカーと提携して、日本初となる日本人男性向けのオリジナル脱毛器を開発しました。業界トップクラスとなる15段階出力によって、剛毛から軟毛まで幅広く対応できるので、全身のあらゆる部位に対しても適切な脱毛を行うことができます。

上半身も下半身もスピーディかつ正確に脱毛可能

RINXでは、高性能脱毛器によって上半身だけでなく、下半身の脱毛についても正確でスピーディな施術が可能となっており、上半身脱毛で90分程度、VIOを含めた下半身脱毛でも90分~120分程度の施術が可能です。

その他、お得な「半身セット価格」であれば上半身も下半身も同一料金で設定されている上、無期限80%オフ保証サポートといった脱毛後の割引サービスが提供されていることも魅力でしょう。加えて、施術の度に料金を支払うのでなく、一定額を月払いできる「月定額システム」も用意されており、学生やフリーターにとっても使いやすくなっています。

半身の脱毛料金

【半身セット価格】
1回都度払い:68,000円
4回保証パス:198,000円
8回保証パス:396,000円
※月定額6,400円~

店舗情報(住所、最寄り駅)

【東京渋谷店】
住所:東京都渋谷区神南1-10-6 バルビゾン98番館7F
最寄り駅:各線「渋谷駅」より徒歩5分
※全国51店舗

メンズ脱毛YES

ヒゲやVIO脱毛も含めた半身脱毛

男性スタッフのみが男性の脱毛をサポートしているメンズ脱毛YESでは、上半身か下半身で気になる場所をまとめて脱毛できる半身脱毛メニューが提供されています。しかも顔やデリケートゾーンも含むため、ヒゲ脱毛やVIO脱毛の追加費用がかかることはありません。また、4回コースや8回コースではコース料金に保証料金も含まれているため、コース終了後にまだ気になる部位が残っていた場合でも特別料金で再脱毛を受けられます。

業界初の時間脱毛プラン

メンズ脱毛YESの「時間脱毛プラン」は、部位ごとに脱毛料金がかかるのでなく、規定時間を設定して、その都度どの部位の脱毛をするか選択しながら施術を受けられるプランです。半身脱毛ではそもそも脱毛範囲が広く、施術回数も多くなりがちなため、人によっては部位脱毛としてコースを申し込むよりも、時間脱毛プランを選択して全身ケアを目指した方がお得かもしれません。実際にどのプランがベストかは、およそ1時間程度の無料カウンセリングでじっくり相談することができます。

半身の脱毛料金

  • 1回料金:60,000円
  • 4回料金:198,000円
  • 8回料金:368,000円
  • 保証料金:12,000円

店舗情報

【東京渋谷店】
住所:東京都渋谷区渋谷1-1-7セントラル渋谷246ビル601号
最寄り駅:各線「渋谷駅」より7分
【東京池袋店】
住所:東京都豊島区東池袋1-28-6パールシティビル5階A号室
最寄り駅:各線「池袋駅」より徒歩5分

メンズリゼ

3種類の医療レーザー脱毛機で部位ごとに最適な脱毛

メンズリゼは、男性の医療脱毛を専門に扱うクリニックです。院内には医療レーザー脱毛機が3種類用意されており、脱毛部位の肌質や毛質、毛量などに応じて最適な脱毛法が選択されます。半身脱毛を行う場合、とくにデリケートゾーンの脱毛や広範囲にわたる脱毛が必要になるため、それぞれに適した脱毛機を使い分けられることは重要です。また、メンズリゼでは123万件以上の症例実績を誇っており、様々な人の体質やニーズに対応するノウハウが培われていることも特徴です。

痛みや肌トラブルにも徹底的に対応

医療レーザー脱毛は効果が高い反面、肌トラブルのリスクも伴います。また、半身脱毛では広範囲の脱毛を行いますが、部位によってトラブルの生じやすさも異なります。メンズリゼでは火傷や増毛化、硬毛化など、何らかのトラブルが生じた場合も完全無料で対応してもらうことが可能です。加えて、痛みのケアにも取り組まれており、可能な限り痛みを取り除いた脱毛が実践されていることもポイントです。その他、施術後4週間以内であれば、打ち漏れに対しても無料で最照射を行ってもらえる点も魅力でしょう。

半身の脱毛料金

【セレクト全身脱毛(5部位を自由選択)】
3回コース:一括129,800円(月々3,100円/48回払い)
5回コース:一括184,000円(月々3,600円/60回払い)

店舗情報

【新宿院】
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-2-1 ナインティ新宿ビル7F
最寄り駅:東京メトロ「新宿三丁目駅」より徒歩2分
※全国22院

自分で半身脱毛をするならおすすめグッズ3選

半身脱毛は、見えない部分も含めて脱毛範囲がとても広くなり、脱毛する毛量も多くなりがちです。また、素人では処理の難しいデリケートゾーンの脱毛が必要になることもあります。そのため、原則はセルフケアでなく、きちんとした技術を持った脱毛サロンやクリニックで施術してもらうことが必要です。

しかし、それでも例えば「せめて目立つ部位だけでも」と思って自宅で半身脱毛を行いたい人もいるでしょう。そこで、ここでは半身脱毛のセルフケアに使えて、さらに初心者でも使いやすいと評判のグッズ3品をご紹介します。

STAR'Sブラジリアンワックス

日本人男性のために開発された専用脱毛ワックス

STAR'Sブラジリアンワックスは、日本国内の製造工場で、日本人男性の肌質や毛質を考慮して作られている、日本人男性のための脱毛ワックスです。日本人は西洋人に比べて肌が弱い人も多く、日本人の肌に使いやすく調整されている脱毛ワックスを選ぶことは、半身脱毛をセルフケアしたい人にとって大切なポイントといえるでしょう。また、製品には国内正規メーカー保証が付いており、初期不良や使用に関する疑問についても専任オペレーターが丁寧に対応してくれます。

デリケートゾーンにも使えるソフトワックス

使用されている原材料には、食べられるほど安全性の高いものが厳選されています。そのため、敏感肌の人でも使えて、またデリケートゾーンの脱毛にも使用できることは重要です。また、STAR'Sブラジリアンワックスは常温で使えるため、従来のブラジリアンワックスのように専用ウォーマーで温度調整をする必要がなく、脱毛ワックス初心者でも落ち着いて目的の部位へ使えます。

水で洗い流せるので自宅でも使いやすい

セルフケアで脱毛を行う場合、脱毛しやすさだけでなく後片付けのしやすさも重要です。STAR'Sブラジリアンワックスは水で洗い流せるワックスのため、肌に残ったワックスはもちろん、服やカーペットなどについてしまった場合でも簡単に取り除くことが可能です。

s-fit(エスフィット)除毛クリーム

デリケートゾーンにも使える除毛クリーム

一般的な除毛クリームは、ブラジリアンワックスよりも肌へのダメージが強いことがあり、デリケートゾーンに使えない製品も少なくありません。しかし、エスフィット・除毛クリームは首から下の全身へ使えるように調整されており、VIOにも使用できるとされています。ただし、個人差もあるため、実際の使用前には必ずパッチテストを行って体質に合っているかを確かめるようにしてください。

目的部位へ塗るだけで簡単に脱毛可能

除毛クリームはブラジリアンワックスのように温める必要がなく、脱毛したい部位へ塗るだけで使えます。そのため、背中など見えにくい部分の毛も気軽に取り除けます。エスフィット・除毛クリームの使用時は、目的の部位へ塗って5分ほど待ってから、クリームを拭き取って水で洗い流すだけです。また、軟毛や産毛だけでなく、使用時間を延ばすことで剛毛の男性でも処理することができます。

美容・保湿成分も豊富に配合

エスフィット・除毛クリームには除毛・脱毛成分だけでなく、ダイズエキスやサクラ葉抽出エキス、アロエエキスといった、肌の保湿や美白、肌荒れ解消や皮膚再生をサポートする天然由来の美容・保湿成分も豊富に含まれています。そのため、除毛・脱毛目的だけでなく、スキンケアも同時に行って、つるつるすべすべの肌を目指せることは魅力です。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X

家庭用脱毛器として唯一のレーザー脱毛器

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xは、医療レーザー脱毛機のシステムを参考にして作られた、家庭用レーザー脱毛器です。従来の家庭用脱毛器は光を使った脱毛器が基本であり、家庭用脱毛器としてレーザー式を採用しているものはトリア4Xのみとされています。使用されているレーザーはダイオードレーザーで、また照射光は直径1cmと細かくなっているため、まとめて脱毛するだけでなく細かなデザインが必要な部位にも使えます。

アメリカFDAで医療機器として正式に認定

アメリカFDAは日本の厚生労働省に相当する機関です。トリア・4Xは家庭用脱毛器でありながら、アメリカFDAで医療機器として、その安全性や機能性が正式に認定されています。そのため、セルフケアで半身脱毛を行いたい人にとっては魅力的なグッズといえるでしょう。ただし、ビキニライン以外のデリケートゾーンについては使用することができません。

プロレベルの効果で追加ランニングコストが不要

トリア・4Xはカートリッジ交換が不要なため、本体購入後に交換部品などを購入する必要もありません。また、使用時に専用サングラスを装着する必要もなく、ランニングコストが0円という点は重要です。そのため、脱毛範囲が広くなる半身脱毛をセルフケアで行いたい人にとっては、コストパフォーマンスも大きな魅力といえるでしょう。

こんなページも見られています

 
地域別に探す
メンズ脱毛
サロン&クリニック
TOP