脱毛したい部位別サーチ

 肩の毛
脱毛したい!

夏になるまでに綺麗にしておきたい肩の毛

肩のムダ毛は、腕や足、脇などに比べると優先順位の低い部位だと思います。しかし意外と人の目につきやすい部位なので、腕などの脱毛と併せて脱毛しておきたい部位です。特に夏の薄着の時期には、薄手のTシャツやタンクトップを着たり、海やプールで水着になったりと、肩の毛が目立ってしまうタイミングがたくさん。しかし意外と脱毛するまでの期間がかかってしまうため、夏になる前に早めに脱毛を初めて綺麗にしておきましょう。

肩毛の生え方/特徴

肩の毛は自分では確認しづらい部位の毛なので、処理もしづらいという特徴があります。普段服を着ていれば人に見られることはないので、腕や足などと比べると処理の頻度も落ちるでしょう。しかし中途半端な処理を行うと、剃り残しが目立ったり、余計に太くて濃い毛が生えてきたりしてしまいます。肩の毛は産毛のような細い毛と言う人もいれば、渦を巻くほど剛毛だという方も。座った時や寝ている時などに刺激を受けやすい部位なので、生活の中で徐々に濃くなってしまう部位でもあります。

肩毛脱毛の主な施術方法は?

肩の毛は体の中でも比較的産毛に近い、薄くて細い毛です。そのため、出力の強いレーザー脱毛の方が効果は実感しやすいかもしれませんが、エステサロンの光脱毛でも十分効果を実感することができるでしょう。また、肩の脱毛は意外と痛みを感じやすいのが特徴。普段あまり刺激を与えることがないため、痛みに弱い部位となっています。光脱毛は痛みも弱い脱毛方法なので、痛みが心配だという方はこちらの方法を選ぶと良いでしょう。またクリニックでのレーザー脱毛なら、施術前に麻酔を行ってくれる場合もあります。カミソリや脱毛クリームで自己処理をしている方も多いようですが、毛が硬くなってしまったりまだらになってしまったりするので、脱毛サロンやクリニックでの脱毛をおすすめします。

肩毛の脱毛を受けるときの格好

上半身裸になります

肩の脱毛は上半身裸の状態で行うので、服に気を使う必要はありません。しかし脱毛後は多少皮膚がヒリヒリするので、あまり肩周りがキツ過ぎない、ゆったりとした服がおすすめです。服を脱いだらベッドに仰向け、もしくはうつ伏せの状態になって施術を開始します。痛みを軽減するために冷却ジェルを塗るなどの工夫をしているサロンやクリニックがほとんどですが、脱毛機器そのものに冷却機能がありジェルなどは使用しない場合もあります。照射の際は、肌の状態や痛みの具合などをその都度確認しながら行ってくれるので安心です。

肩毛脱毛の痛み指数・術後の経過

痛み指数は?

例えば

  • レーザー脱毛の場合
  • 光脱毛の場合
  • ニードル脱毛の場合
  • チクチク感が強めの痛み
  • ゴムではじくような痛み
  • 軽く声をもらす位

※痛みの感じ方は、個人によって異なります。

肩は意外と痛みを感じやすい部位です。しかし産毛程度の毛ならチクッとした痛みを感じる程度。耐えられないほどの痛みはありません。ごくまれに肩の脱毛を何回か受けているうちに、毛が硬くなってしまうことがあります。原因は特定できていないようですが、熱量を変えたり光の種類を変えたりすることで改善されることもあるため、気になったらすぐに相談するようにしましょう。肩は服が擦れてしまうため、刺激を受けやすい部位です。そのためアフターケアは念入りに行う必要があります。決して高いものを用意する必要はありません。保湿成分の入った化粧水やクリームを使ってしっかり保湿をするようにしましょう。アルコール入りのものは刺激が強いので避けた方が良いかもしれません。

効果を実感できる施術回数は?

個人差はありますが、1度の施術ではあまり目に見える効果はありません。目に見えて効果を実感できるのは、2~3回目。ヒゲやVIOなどの濃くて太い毛に比べて、綺麗になるまでの回数は少なくて済みます。平均的な回数は8回。毛周期を考えた施術を行うことでより脱毛効果が高まるため、サロンやクリニックに従って通うと良いでしょう。肩の毛は、産毛程度という人が多いと思いますが、稀に太くて濃い毛が生えているという方も意外といらっしゃいます。レーザーや光脱毛の場合、黒色に反応するため産毛に対する効果はやや低め。剛毛な人ほど、通う回数が少なくて済むかもしれません。

施術期間の目安

こちらも個人差はありますが、毛周期に合せて1~1ヶ月半に1度、合計で半年くらいサロンやクリニックの施術に通うことで、満足できるくらいの毛の量になっていることがほとんどでしょう。産毛は気にならないから濃い毛だけなくしたいという場合は、その半分くらいの期間で済む場合もあります。ヒゲなどに比べると、そんなに密集して生えているわけではないので施術回数も少なくて済みそうですが、産毛や細い毛はなかなか効果がでにくいため、綺麗につるつるにするには半年くらい見ておいた方が良いでしょう。

あわせてやりたいココも脱毛

こちらも個人差はありますが、毛周期に合せて1~1ヶ月半に1度、合計で半年くらいサロンやクリニックの施術に通うことで、満足できるくらいの毛の量になっていることがほとんどでしょう。産毛は気にならないから濃い毛だけなくしたいという場合は、その半分くらいの期間で済む場合もあります。ヒゲなどに比べると、そんなに密集して生えているわけではないので施術回数も少なくて済みそうですが、産毛や細い毛はなかなか効果がでにくいため、綺麗につるつるにするには半年くらい見ておいた方が良いでしょう。

こんなページも見られています

TOP