脱毛したい部位別サーチ


脱毛したい!

男性へのメリットがたくさんある脇毛の脱毛

脇毛を処理することで、見た目が美しいことはもちろん、脇の臭いを軽減させることもできます。脱毛サロンの施術なら毛根から毛の成長をストップさせるため、臭いのもととなるワキの臭いが軽減される場合も。脇毛によるムレも防ぐことができ、快適に過ごすことができるようになったという方もたくさんいらっしゃいます。つるつるにする方ももちろんいらっしゃいますが、脱毛によって適度な量に調節することも可能。ここでは脱毛方法や脱毛にかかる期間・通う回数などを解説しています。

脇毛の生え方/特徴

薄着の季節になると人目につきやすい脇毛。吊皮をつかんだ時に、半袖のTシャツやYシャツの隙間から見えてしまうことがあります。毛が長くて濃い方は、袖のTシャツの隙間からモサッとはみ出てしまうことも。脇の毛は体の他の部位の毛よりも濃くて頑丈なので、自己処理がとても難しい部位でもあります。綺麗に処理するために、また肌トラブルを起こさないためにも、脱毛サロンやクリニックでプロに任せるのが最も賢い方法でしょう。

脇毛脱毛の主な施術方法は?

男性が脇の毛を脱毛する場合、レーザー脱毛・光脱毛・ニードル脱毛の3種類の方法があります。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は、施術を受けるごとに毛根を弱らせてしまい、サロンでの脱毛よりも期間が短く少ない回数で脱毛をすることができます。ただし費用がとても高いことがデメリット。ある程度痛みもありますが、麻酔を使った施術も可能です。

光脱毛

肌にかかる負担が少ないのが特徴です。クリニックによるレーザー脱毛よりも照射のパワーは弱いため、脱毛完了までにかかる施術回数は多くなります。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、とにかく痛みが強いです。脇毛は特に毛が太く密集して生えているため、なかなか続けられないという方も多いよう。唯一の永久脱毛ですが、費用もとても高いのが特徴です。

脇毛脱毛を受けるときの格好

上半身裸またはタンクトップなど

脇の脱毛は、上半身裸か、もしくはタンクトップなど脇が見える服を着て行います。基本的には上半身裸で、毛布などをかけて行うことが多いようですが、脇が見えていれば、服を着ていてもOKという場合もあります。施術するサロンやクリニックによって異なるので問い合わせてみましょう。脱毛後は多少肌にダメージを受けているため、あまり締め付けの強い服はNG。ゆとりのある服を着て行くと良いです。施術はベッドに仰向けになり、腕を上げて脇を見せた状態で行います。事前にカミソリなどを使って自己処理をして行く場合が多いですが、いつまでにどれくらい処理をしておけば良いかは、施術するサロンやクリニックで確認してみてください。

うなじ脱毛の痛み指数・術後の経過

痛み指数は?

例えば

  • レーザー脱毛の場合
  • 光脱毛の場合
  • ニードル脱毛の場合
  • 軽くチクチク感を感じる
  • あまり痛みが気にならない
  • 若干痛みが気になります

※痛みの感じ方は、個人によって異なります。

脇毛は体の部位の中でも特に太い毛が生えている部位です。そのため痛みも他の部位と比べると強め。痛みの感じ方は人それぞれですが、初めて脱毛をするという方はちょっと驚いてしまうかもしれません。エステサロンの脱毛なら、レーザー脱毛に比べると多少痛みも弱いため、心配な方は脱毛サロンを選ぶと良いでしょう。短い期間で終わらせたいという場合は、クリニックでのレーザー脱毛がおすすめ。痛みを和らげるための麻酔なども用意されています。施術後の脇は敏感になっているため、ゴシゴシ洗ったり、デオドラント剤をつけたりすることは控えましょう。

効果を実感できる施術回数は?

個人差はありますが、脱毛サロンの光脱毛の場合は6~12回程度。クリニックのレーザー脱毛の場合は4~8回程度がつるつるになるまでの平均的な回数です。光脱毛、レーザー脱毛ともに、1回や2回の施術で効果を実感できることはほとんどありません。また脇毛の量が多い人は、脇毛が薄い人よりも施術回数が多くなってしまいます。その分、費用も高くなってしまい通う期間も伸びてしまうため、どれくらいの回数で理想の仕上がりになるのかを事前に確認しておくと良いでしょう。

施術期間の目安

通う期間も回数に伴うものなので、個人差があります。平均的な期間は、レーザー脱毛の期間は約1年、フラッシュ脱毛の期間は約1年~2年半になります。脇は足や腕に比べると小さなパーツですが、脱毛が完了するまでには、やはりそれなりの時間が必要です。出力の強いレーザー脱毛の方が効果が高いため、短い期間で脱毛できますが、その分費用が高く痛みも強いというデメリットもあります。どれくらいの期間で完了するかは毛量や毛の太さによってそれぞれなので、詳しくは通うサロンやクリニックで確認してみてください。

カウンセリング時のチェックポイント

メンズ脱毛を行う際、どこの部位であろうが何日か通うことになりますので、カウンセリングというものがどうしても大事になってきます。ここでは、カウンセリングの際にチェックするポイントというものをいくつかご紹介したいと思います。

Point.1 通いやすさ

メンズ脱毛を行う際、どの場所でも何日か通うことになりますので、カウンセリングというものがどうしても大切になります。

やはり何日か通うということになりますので、美容クリニックの数が多くある大都市に住んでいる人の方が通いやすいのは間違いありません。とはいえ、郊外に住んでいる人も脱毛をしたい人もいるはずです。通うことが困難な人にとっても、通いやすい脱毛サロンや美容クリニックを探すのには、このカウンセリングでしか見つからないというのも事実です。ですので、カウンセリングでは施術内容ばかりに捉われず、最後まできちんと通えるサロンかどうかを確かめるということが大事になってきます。

Point.2 スタッフの対応と設備

確かにどこの脱毛サロンも美容クリニックにもホームページというものが用意されていますが、実際にはどのようなところなのかは実際に行ってみないとわからないものです。高い施術方法ばかり勧めてくる、内装がきれいにしていないなど、実際に訪れてみてカウンセリングを受けてみないことには何もわかりません。インターネットの口コミなどで調べることができますが、人によっては意見が違いますのでどれが正しいかもわからないこともあります。

まず、脱毛で一番避けたい部分が途中で通うのをやめるということです。何日も通うというのはモチベーションの維持にもつながります。ですので、まずは設備がしっかりしている、対応が丁寧でわかりやすいということを、初めのカウンセリングでチェックしておきたいポイントでもあるのです。

Point.3 脱毛機やプランの説明

どんなレーザーを用いるかは非常に大事な部分ですので、脱毛機器の詳しい説明だけはしっかりと聞くようにしましょう。それと、医師やスタッフの対応も重要であり、脱毛について明確な回答がない、脱毛の良い部分だけを語り悪いについてはあまり語らないというのも決してよくありません。

脱毛というのはそれなりに費用がかかります。どのようなプランがその人に一番合っているのかという説明だけは、最初のカウンセリングの段階でしっかりと確認をするようにしましょう。

男性も脇毛脱毛をする時代

最近では「メンズ脱毛」という言葉をよく耳にするようになりました。

本来、美の意識というのは女性だけのもののように思っていましたが、今では男性の方が美の意識傾向が強いようにも感じます。

それと、メンズ脱毛のテレビCMや雑誌広告をよく目にするようにもなったのも、男性が美に意識しやすくなった一つの要因かと思われます。

一昔前だと、脇毛は大人の男性の象徴でありましたが、最近の人たちはこの脇毛が邪魔に思っている人が多いというのです。そのため、今では男性でも脇毛脱毛をすることが普通になってきているのです。

男性芸能人が脇毛脱毛を普通にテレビで告白しているというのも、脇毛脱毛の人気に拍車をかけているような気もします。脇毛脱毛は決して恥ずかしいものではなく、それよりも清潔感があると見直されてもきています。その影響からか、男性だけでなく女性の方が脇毛に関して厳しい目を向けるようにもなったのです。例えば、自分の彼氏の脇毛がボサボサで何の手入れもしていないこと自体に嫌悪感を覚える、という話も決して珍しいことではありません。

ということから、今では男性の脇毛脱毛も当たり前の時代へとなってきたということなのです。

女性からの好感度も上がる

立派に脇毛が生えている男性を、「男らしい」というように言われていたのは一昔前の話であります。昔は、腕や足の毛を剃るといった行為を「女っぽい」なんて周りからからかわれたりすることもありました。しかし、今の時代はそういった毛深い男性はイメージダウンに思われる傾向にあるのです。毛深い男性を見た女性の印象というのは「不潔」「臭そう」「むさくるしい」といったことが挙げられます。

そういった女性が持つ印象を解消するために、脇毛脱毛へと足を踏み入れる男性も増えているのです。

「清潔感がある」「身だしなみにきちんと気を使っている」「さわやか」など、男性にとっての脇毛脱毛はここまで女性の印象を変えてしまうものでもあるのです。

脇毛脱毛はどんな人におすすめ?

脇毛脱毛をした人の理由には様々な問題が生じてくるでしょう。

「脇の臭いが気になる」「脇毛の量が人より多い」「女性にモテたい」などなど、人によっては脇毛脱毛をしたい人の理由は違ってきます。では、脇毛脱毛にはどういった男性に向いているのでしょうか。

脇毛を減らしたい人

脇毛脱毛をしたら、一切の毛がなくなってツルツルになってしまうのではないかと思っている人も多いことでしょう。

しかし、実際には毛の量を少なくする「減毛」することも可能なのです。

減毛とは読んで字のごとく毛を減らすということになります。

何の手入れもしていない生えっぱなしの脇毛というのは「不潔」「臭そう」というイメージが持たれてしまいますが、きちんと手入れをして毛の量を整えていれば清潔感も得られると思います。

女性というのは決して脇毛が嫌いなわけでなく、手入れも何もしていない生えっぱなしの脇毛に嫌悪感を覚えているだけの話なのです。脇毛脱毛をすることによって一切の毛がなくなることに抵抗があるという人には、この減毛という脱毛方法をすることをおすすめします。

スポーツをしている人

裸やタンクトップ姿になるとどうしても脇毛をさらす機会が多くなってしまいますが、スポーツをしている時も意外と脇毛をさらす機会が多くなってくるのです。

一昔前であれば、スポーツで汗を流している男性を見てカッコいいと思っていた女性も多かったですが、今ではスポーツをしている最中に出ている脇毛が気になる女性も多いと言います。

それぐらい、今では女性の目も変わりつつあるということになるのです。また、現実的なことを言いますと、脇汗がワキガの原因になる可能性が高いことも脇毛が懸念される大きな要因にもなっています。ですので、スポーツジムに通っている人や定期的にスポーツをやっている人にとってもこの脇毛脱毛は大いにおすすめができます。

脇毛を脱毛するメリット

女性の間では脇毛を脱毛すること自体珍しいことではありませんが、今では男性も脇毛を脱毛する人が増えているのです。やはり、男性も脇毛を脱毛するからにはそれなりの良い理由があるのでしょう。では、男性が脇毛を脱毛するメリットにはどのようなことがあるのでしょうか。

まず、Tシャツやタンクトップなどの袖が短いものを着る際、オシャレに見えるということが一番に挙げられます。Tシャツだと毛がはみ出てしまいますし、タンクトップだともろに脇毛が見えてしまいます。男らしいと言えば男らしいのですが、その脇毛を不快に思う女性が増えてきたのも事実ではあります。

ワキのニオイを気にしなくていいということも同じようにメリットとして挙げられてきます。脇毛が長い人や濃い人というのは、脇毛に皮脂や汚れが絡まりやすく、細菌が繁殖して嫌な臭いを発してしまいます。脇毛の量を減らすことにより脇の臭いも減少され、臭いを気にすることなくTシャツやタンクトップも着れるようになるのです。

脇毛を脱毛するデメリット

脇毛のデメリットとして真っ先に挙げられるのが、ワキ汗の量が増えたように感じるということになります。ちなみに、ワキ汗はアポクリン腺と呼ばれる汗腺から出てきます。今のところ、脇毛の脱毛によりアポクリン腺に異常が出たということは確認されていませんので、ワキ汗が増えたというのはあくまでも噂ということになってきます。ただ、脇毛というのはワキ汗を止める役割も果たしていますので、その脇毛がなくなったことによりワキ汗の量が増えたように感じるという人が多いのは確かでもあります。

ワキガが治るという噂は?

脇毛を脱毛したことにより、ワキガが治ったという話を耳にしたことがあると思います。結論から言いますと、脇毛を脱毛したからとワキガが治ることはありません。そもそも、脇毛を脱毛しただけではワキガの原因を治すことは不可能なのです。

しかし、脇毛を脱毛したことにより臭いは軽減されてきますので、ワキガの臭いとまではいきませんが、汗や皮脂などによる臭いの軽減には確実につながってきます。

あわせてやりたいココも脱毛

脇の毛を綺麗に脱毛するなら、一緒に胸毛の処理も行うと良いでしょう。ちょろちょろと生えた胸毛、乳首周辺の毛は他人から見ると意外と気になるものです。脇毛とあわせて上半身の毛を綺麗にすると、プールや海でも堂々と水着になれるでしょう。また、脇毛をつるつるにすることで、それに対比して腕の毛が濃く見えてしまうことがあります。脇に近い肩周りや腕の毛を一緒に処理するのもおすすめです。

こんなページも見られています

TOP