メンズ脱毛TOP » 最近の機械は痛みも少ない!?

脱毛方法が違えば、費用・効果・痛みも違う

脱毛には、レーザー脱毛・光脱毛・ニードル脱毛など、様々な方法があります。脱毛法によって、かかる費用や効果が出るまでの回数、痛みの有無なども変わってきます。せっかく脱毛をするのだから、効果が高く痛みが少ない方法を選びたいものです。そのためまずは、それぞれの特徴を理解しましょう。それぞれのページで詳しく解説しているのでチェックしてみてください。さらに最近どんどん増えてきた、家庭用脱毛器。ヒゲやすね毛などが気になる男性も、利用する方が増えてきています。しかし実際、自宅での脱毛で効果は得られるのでしょうか?家庭用脱毛器の実態に迫ります。

男のレーザー脱毛

レーザー脱毛は、医療機関で行う脱毛のことです。高い出力で脱毛ができるため、クリニックに通う回数が少なく済みます。短い期間で高い脱毛効果が実感できるのが特徴で、夏までに脱毛を終わらせたいなど、お急ぎの方におすすめの脱毛法と言えます。高い出力でレーザーをあてる分痛みも伴いますが、クリニックでの施術のため、麻酔を受けることができます。脱毛したいけど痛みが気になるという方にもおすすめです。特にヒゲの脱毛など、痛みを強く感じる部位の脱毛をご希望の方は、レーザー脱毛の特徴を詳しくチェックしてみてください。

男の光脱毛

光脱毛は、サロンで行われる脱毛法です。基本的な仕組みは医療機関で行われるレーザー脱毛と変わりありませんが、出力では劣ります。しかしその分肌への刺激が少なく痛みを感じにくいのが特徴です。最近では脱毛サロンもどんどん増え、価格競争が激化。数百円のキャンペーンを大きく打ち出しているサロンも目にするようになりました。効果は出力の高いレーザー脱毛には劣ってしまうかもしれませんが、まずはお試しで脱毛してみたいという方におすすめなのが、サロンで行われる光脱毛です。

男のニードル脱毛

最近はレーザー脱毛や光脱毛が主流になり、ニードル脱毛を行うサロンやクリニックは少なくなってきました。本来ニードル脱毛はクリニックで行わなければいけない医療行為。絶縁針という針を使用して、ニードル脱毛を行っているエステサロンもありますが、毛穴に針を刺して行う脱毛なので、ニードル脱毛をするのであれば、医療機関で行うことをおすすめします。

ニードル脱毛には、レーザー脱毛や光脱毛とは全く違うメリットが。こちらのページで詳しく解説しています。

男の家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、その名の通り家庭で使える脱毛器。空いた時間を使って気軽に脱毛ができるので、利用する女性が増え、最近では夫や彼氏と共用で使っているという方も。仕事が忙しい方でも、好きな時間に使えるのが魅力的ですね。しかしやっぱり家庭用なので、サロンやクリニックで行っている脱毛に比べて、効果が少ないのではないかと心配の方もいらっしゃるのでは?その効果についても詳しく調べているので、こちらのページをチェックしてみてください。同じように自宅で脱毛ができる、脱毛ワックスやクリームについても調べました。

通いやすさで選んだ! 価格×支払い方×割引 メンズ脱毛サロン&クリニック比較
TOP