レーザー脱毛と並ぶ主流の脱毛法

光脱毛はレーザー脱毛と並んで現在主流の脱毛方法。サロンによってはフラッシュ脱毛とも呼ばれています。医療レーザー脱毛に比べると効果が低いと言われていますが、価格が安くて手軽に通えることから、とても人気のある脱毛法です。よく耳にする脱毛方法でもありますが、その仕組みや特徴をきちんと理解していないという人もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。光脱毛ならではのメリットやデメリット、効果はどれくらいで実感できるかなど詳しく解説していきます。

光脱毛の特徴

光脱毛で使用されているのは、可視光線という光。この光はメラニン色素に反応するため、黒い毛に働きかけます。黒い部分のみに作用するため、光を当てるだけで毛根まで刺激を与えてくれます。黒いものに作用するため、毛が長いままの状態で光を当てると痛みが出てしまうことも。痛みを防ぐためには、施術前には自己処理が必要です。

多くのサロンの場合、まず光を当てる前に冷たいジェルを肌に塗ります。その後ジェルの上から光を当て、当て終わったらジェルを拭き取って完了という場合がほとんど。機器によっては脱毛器自体に冷却装置がついていることもあるので、冷却ジェルなしで施術を行う場合もあります。

施術を行った、数日後くらいからその毛がするっと抜け落ちていくという仕組みです。脱毛した直後も残っている毛は伸びてくるので多少の自己処理は必要ですが、毎日お風呂で体を洗ったり、ちょっと擦ってみたりするだけでするすると抜けていくので、最初はびっくりするかもしれません。その後、毛が生えるサイクルに合わせて光を当てなければいけないため、施術には2~3ヶ月の間隔が必要。これを1~2年繰り返すことで脱毛が完了します。

一昔前は数回の施術で数十万円かかることが多かった光脱毛ですが、現在はかなり安くなってきています。以前光脱毛の価格設定は、回数で金額が決まっていることが多かったのですが、最近は月額制のサロンが増えています。

光脱毛のメリット/デメリット

メリット

1番のメリットは価格が安いということ。大手のサロンの場合、数百円のキャンペーン価格を用意している場合もあります。例えばヒゲの脱毛なら月に1万円かからずに脱毛に通うことができるサロンもあるので、気軽に試したいという方にもおすすめです。また光脱毛を行っているサロンは多くあり、通いやすいところも魅力。部位にもよりますが、広い範囲に一気に照射できるので、施術にかかる時間も短く、通う負担も軽減できます。

デメリット

手軽に通うことができる光脱毛ですが、永久脱毛の効果はありません。毛が生えてこなくなったといって通わずにいると、数年でまた元通りになってしまうということもあります。光脱毛で永久につるつるのお肌を維持するのであれば、定期的に脱毛サロンに通わなければいけません。また、光脱毛は黒い色素に反応して脱毛するという仕組みのため、背中やお腹・お尻などの、もともと毛が細くて薄い部位にはあまり効果がありません。逆に日焼けして黒くなってしまった肌やほくろ・シミが濃い部分にも、施術ができない場合があります。

主な施術回数

もちろん個人差や部位による差はありますが、平均的には2~3ヶ月ごとに12回以上通うと、ほとんど毛が気にならないほどの状態になるといわれています。同じ光脱毛でも、脱毛機器によっては通う間隔や回数が異なる場合もあります。詳しい回数についてはサロンやクリニックに直接問い合わせてみましょう。

回数別経過状況

1回目~2回目…目に見えてわかる効果はほとんどありません。

3回目~4回目…3回目で毛が生えてくるのが遅くなったような気がするなど、少しずつ変化を感じ始めます。ただ劇的な変化は感じられないため、本当に効果があるのか不安に思ってしまうかも。

5回目~6回目…やっと効果を実感できるようになる頃。施術した部位の毛の太さが細くなり、量も少なくなってきます。

7回目~10回目…数週間~1ヶ月くらい毛の処理の必要がないくらいの量に。

脱毛する部位にもよりますが、大体5回目くらいから効果を実感しはじめ、11回・12回頃に自己処理が必要なくなります。そのため、このあたりで脱毛を完了する方がほとんどです。最初から効果を実感できるわけではないですが、そこで止めてしまわずに根気強く通うようにしましょう。

光脱毛の注意事項

光脱毛は肌に少なからずダメージを与えます。赤みや痒みが出てくる場合があるため、ローションやクリームなどを使うようにしましょう。また衣服が擦れて痛みが出ることもあるので、ゆったりとした刺激の少ない服を着ておくのがおすすめです。施術後の入浴は、雑菌が入り炎症を起こしてしまう可能性があるため避けるようにしましょう。

また施術の前は、ムダ毛の処理をしておく必要があります。脱毛サロンに行く3日~前日までには自己処理をしておきましょう。当日の処理は肌に負担がかかってしまうため、なるべく避けてください。さらに施術前日・当日の飲酒はNG。体温が上がってしまうため、肌に赤みや腫れなどのトラブルが起こってしまう危険性があります。

メンズ脱毛を意識する方は、こんなページもチェックしています!

TOP