高い出力が特徴!短い期間・回数で脱毛効果を実感

レーザー脱毛は、高い出力のレーザーが毛根に働きかけるという脱毛方法です。光脱毛との基本的な仕組みは同じですが、1番の違いはこの出力にあります。高い出力のレーザーは取り扱いに注意が必要なので、医療関係者しか使うことができません。そのためレーザー脱毛を行うことができるのは、医師や看護師のいるクリニックに限られています。そんなレーザー脱毛のメリットやデメリット、効果が出るまでの回数について調べてみました。

レーザー脱毛の特徴

医療機関で行われるレーザー脱毛と、エステサロンで行われる光脱毛の1番の違いは、照射するパワーの差です。レーザー脱毛は、高い出力で施術を行うため、平均的に見ると光脱毛の半分くらいの回数で効果を実感することができます。料金はレーザー脱毛の方が若干高め。しかし施術回数も少なく、脱毛完了までの期間も短いため、医療脱毛を選んでいるという方も多いようです。

パワーが強い分、光脱毛よりも痛みを伴いますが、医療機関で行うレーザー脱毛の場合、痛みが苦手な方は、麻酔を使って痛みを軽減することができます。麻酔は笑気麻酔とクリーム麻酔の2種類。笑気麻酔は、笑気ガスを吸引し痛みを軽減します。人によって濃度の調整ができるため、危険性が極めて少ないのが特徴です。クリーム麻酔は、肌表面の感覚を鈍くするクリームを使用した麻酔。塗ると30分程度で効果がではじめます。

またレーザー脱毛にはいくつか種類があり、その種類によって特徴が異なります。

1、ダイオードレーザー

他のレーザーと比べて痛みが少ないのが特徴。また薄い毛に対する効果も高いです。肌への負担も少なくて済むのですが、アレキサンドライトレーザーと比べると、照射できる範囲が狭いため、広い範囲の施術には時間がかかります。

2、アレキサンドライトレーザー

ダイオードレーザーよりも痛みが強いですが、施術範囲が広いため時間は短くて済みます。冷却ガスを使って照射中に皮膚を冷やしながら施術ができるので、冷却ジェルを塗る必要がありません。ジェルを塗って、拭き取る時間も短縮できるため、スピーディーな施術が可能です。

3、YAGレーザー

3種類のレーザーの中で、最も波長が長いため肌の奥まで届きます。他の方式では施術ができないような日焼けした肌にも対応が可能です。しかしレーザーの照射範囲が小さいので、広範囲の脱毛には向いていません。導入しているクリニックも、他の2つのレーザーに比べると導入しているクリニックも少ないです。

レーザー脱毛のメリット/デメリット

メリット

脱毛にはいろいろな方法がありますが、レーザー脱毛はその中でも脱毛効果が高いのが特徴です。出力が高いマシンを使用しているため、サロンよりも少ない回数で効果を実感できます。またレーザー脱毛は医療行為となるため、医療機関でしか受けることができません。万が一何かトラブルがあったとしても、医師が常駐しているため安心して施術を受けることができます。出力が高いため痛みもその分強くなりますが、医療機関なので麻酔の使用が可能。痛みを軽減することができます。

デメリット

レーザー脱毛は、他の脱毛方法と比べると費用が高いことがデメリットとなります。しかし通う回数は少なくて済むため、交通費は抑えられそうです。また、医療レーザー脱毛はメラニン色素に反応するため、白髪や産毛の脱毛には向きません。また日焼けした肌はメラニン色素が多いため、クリニックによっては断られてしまうという場合もあります。

主な施術回数

脱毛が完了する前にどれくらいかかるかは、部位によって異なります。足・脇・腕・VIOの場合、自己処理をたまにする程度まで毛が薄くなるには、4~7回くらい。顔の場合は、8~10回が平均的な回数です。この回数プラス3~5回が、すべすべになるための平均回数と言えるでしょう。個人差はありますが、ほとんどの部位で5~6回前後で満足している方が多いようです。そのため最初に契約するときには、最低5回以上のコースを契約すると良いでしょう。

回数別経過状況

1回目~2回目…1度の照射で、毛の生える速度が遅くなってきます。毛質が細くて柔らかくなるのを実感できるはず。

3回目…毛が減ったと、はっきり実感できる頃。濃くて太い、脇・VIO・すねなどの毛は特に変化を感じるでしょう。

5回目…脱毛前より確実に毛量は減少。ただし部位によっては、自己処理が必要なレベルに毛が残っている場合もあります。

レーザー脱毛の注意事項

クリニックで受けられるレーザー脱毛は、安全性が高い脱毛法ですが、注意しなければいけないことや知っておきたいことがあります。脱毛の施術については、クリニックの指示に従っていれば問題ありませんが、自宅でのケアや生活については自分で気をつけなければいけません。

まずは肌のケアについて。レーザー脱毛前後は、日焼けに注意しましょう。レーザーはメラニン色素に反応するため、日焼けした肌だと施術を受けることができません。また脱毛後は肌がダメージを受けている状態。トラブルにつながる恐れがあるため、脱毛には日差しの少ない春先や冬がおすすめです。また大量に汗をかいたり、長時間入浴したりすると、皮膚に赤みや痛みが出る恐れがあるため注意しましょう。何かトラブルや困ったことがあった場合は、クリニックにすぐに相談してください。

メンズ脱毛を意識する方は、こんなページもチェックしています!

TOP