【番外編】気づいてほしい、
脱毛四十八手

No.44
「花菱ぜめ」

花菱ぜめにおいて気になる脱毛部分とは?

これは、女性が両脚を大きく開き、男性が女性の局部に顔を近づけて口で愛撫すること。一般的にクンニリングスと呼ばれるもののことをこのように呼びます。ペニスを挿入する前に行う、いわゆる前戯として行われ、自分の唾液で潤いを与えながら膣から出てくる愛液とともに舌で刺激を与えます。

触れる毛・見られる毛(男性)

触れる毛

女性の局部を舐める行為なので、主に触れる部分となるのはひげです。しっかりと処理しておかないとじょりじょりとした嫌な触感を女性に与えてしまうだけでなく、処理が甘かったり数日ほど経過したりしているとチクチクとした痛みを感じさせてしまうことになります。女性のデリケートゾーンを舐めるのですから、しっかりとひげの処理はしておくのが賢明です。

見られる毛

女性が仰向けになった状態であればほとんど男性の体は視界に入ってきませんが、ソファーなどのイスに女性が座り股を広げているところに男性が跪いて花菱ぜめを行うと、男性の肩から背中が見えることがあります。これらの部分は自分できれいに処理を行うのが難しいのでサロンやクリニックなどの専門家に脱毛してもらうのがおすすめです。

体位のメリット・デメリット

メリット

女性の愛液の匂いや味が好みな男性にとってはたまらない行為と言えます。最初は自分の唾液だけだった局部が感じることで愛液が溢れ出す様が自分で分かると、この上ない快感を得ることができます。また、女性は、自分の局部を舐められることで羞恥心や満足感、征服感など様々な感情を抱くことができます。

デメリット

女性の局部を舐めることになるので、潔癖症の男女にはおすすめできません。花菱ぜめをした後にキスをすることもあるでしょうから、特に女性は自分の局部と間接キスすることに抵抗があるというのも十分に考えられます。

メンズ脱毛サロン&クリニック一覧

メンズ脱毛を意識する方は、こんなページもチェックしています!

 
TOP