【番外編】気づいてほしい、
脱毛四十八手

No.47
「二ツ巴」

二ツ巴において気になる脱毛部分とは?

この体位は通常、男女が上下になってお互いの性器を口で愛撫するシックスナインを横向きに寝ころんで行うと言えば、想像しやすいかもしれません。通常のシックスナインの場合は、男性の上に女性が乗るかたちになるので、男性は身動きが取りづらかったり、女性は男性に体重をかけすぎないようにと腕で自分の体を支える必要がありました。ところがこの体位だとお互いが横を向いているので、楽に体をおくことができ、男性は女性の口の動きに合わせて腰を振るのも簡単です。

触れる毛・見られる毛(男性)

触れる毛

女性から触れられる部分は、頭から膝までの前側部分となります。そのため、ひげや胸毛、腹毛、デリケートゾーン、太ももの脱毛をしておく必要があります。また、女性が相手の体を引き寄せようとすると、お尻や背中に手を持っていく可能性があるので注意しましょう。自分で処理するのは難しいため、脱毛サロンやクリニックへ行くのがおすすめです。

見られる毛

女性から見られる場所は男性器付近を中心に、太ももや腹、胸のあたりまでです。そのため、局部の脱毛はもちろん、腹毛や胸毛、太ももの毛の処理は必ず行っておきましょう。これ以外の部分はよほどのことがない限り見られる心配はありません。

体位のメリット・デメリット

メリット

一般的なシックスナインはお互いの体が上下になるため、体をまっすぐに伸ばしておく必要がありましたが、この体位だと体を曲げて調整することができるので、楽に行為を行うことができるほか、身長差のあるカップルやふくよかなカップルでも無理なく行うことが可能です。

デメリット

そもそも、フェラやクンニリングスが嫌いな人には向いていません。これは二ツ巴に限らず、一般的なシックスナインでもそうですが、これらの行為が苦手な人にとっては苦痛以外の何物でもありません。この体位は、シックスナインのデメリットを最小限に抑えているので、この体位ならではのデメリットは、ないと言っても過言ではありません。ただし、この体位を行っている最中、女性は片方の脚をずっと上げて置く必要があります。そのため、女性が疲れないように、脇と腕で挟み込むなどサポートしてあげるとよいでしょう。

メンズ脱毛を意識する方は、こんなページもチェックしています!

 
TOP