【登録日:

- 登録日:

【番外編】気づいてほしい、
脱毛四十八手

No.29
「かげろう」

かげろうにおいて気になる脱毛部分とは?

かげろうと呼ばれるこの体位は、かなり変わったいわゆる変則体位の1つで、実際に行うのはとても困難です。では具体的にどのようにしてやるのか見ていきましょう。

最初に女性が仰向けになって横になって、その上から男性が女性の脚の方に頭を向けて覆いかぶさるかたちになって挿入する方法です。女性の局部の向きと男性器の向きが基本的には真逆の方向を向くことになるので、男性は自分の手で押さえるなどして、挿入することになりますが、かなり難易度の高い体位だと言えます。

触れる毛・見られる毛(男性)

触れる毛

男性と女性が反対方向を向いて横になるので、女性の手の付近には男性の脚が来ることになり、太ももやすねが触れることになります。また、男性が上半身を女性に預けると、男性の胸や腹部が女性の脚に触れることになり、胸毛やギャランドゥが密着してしまいます。ですので、これらの部分のムダ毛処理は必須かもしれません。

見られる毛

女性の視界に入るのは男性の両脚がメイン。ただ挿入が困難なので、女性が自分の局部の方に目をやると男性のお尻が丸見えになるので、お尻やOラインの脱毛をしておく必要があります。

体位のメリット・デメリット

メリット

かげろうでSEXを行うと男女ともに相手の脚が目に入ることになります。ですので、生粋の脚フェチの人にはたまらない体位だと言えます。また、男性は上半身を女性の脚の上に置くことができるので、楽な姿勢で腰を動かすことができます。女性のメリットはあまりないのですが、強いて挙げるとすれば、女性の中には裏Gスポットと呼ばれる場所が性感帯だという人がいます。この体位だと、その裏Gスポットを刺激することができるのがメリットです。

デメリット

男性は、しっかりと勃起している状態でないと挿入することがほぼ不可能だと言えます。しかも挿入できたとしても、無理やり下半身の方向に折り曲げられた状態となるので、かなりの負担がかかると言えます。また、女性は体の密着度が少ないので、抱き合って触れ合うことができません。挿入されたペニスが元の方向に戻ろうとすると女性器に痛みを感じることもあります。

メンズ脱毛を意識する方は、こんなページもチェックしています!

 
TOP