【番外編】気づいてほしい、
脱毛四十八手

No.20
「こぼれ松葉」

こぼれ松葉において気になる脱毛部分とは?

こぼれ松葉は、松葉崩しという体位を少し変形した体かたちで行う体位です。まず女性は仰向けになって両脚を大きく開きます。それに対し男性は女性の体と垂直に横になってペニスを挿入。そのままだと挿入しづらいので、男性の顔に近い方の脚を持ち上げることになります。体位名の由来は、男女の絡まる脚の形が2本1組となる松の葉のかたちに似ているからだと言われています。男性は女性の陰核、女性は男性の乳首を触りやすい姿勢になるので、ピストンをしながらお互いが指で攻めることができるのもこの体位の特徴です。

触れる毛・見られる毛(男性)

触れる毛

女性に触れやすい部分として挙げられるのは、まず女性の片方の脚を挟むことになる太もも。さらにもう片方の脚が、局部からお腹のあたりにくるので、この部分のムダ毛も処理しておかないとじょりじょりとした嫌な触感を女性に与えてしまうことになります。また、女性が男性の体に触れようと手を伸ばすと胸や顔、ひざ下部分にも触れることができるので、これらの部分もしっかり処理しておいた方が良いかもしれません。

見られる毛

女性の視線は、男性の方ではなく天井の方を向いたり、あごをあげて後方を向いたりするのが自然なかたちです。そのため、男性の体は視線には入りにくくなっています。しかし、横を向くと、男性の顔や脚が見える可能性が十分あるので、これらの部分のムダ毛処理はしておいた方が良いと言えるでしょう。

体位のメリット・デメリット

メリット

男性器と女性器が垂直の状態で挿入することになるので、結合部分が密着しやすく、より深い挿入ができます。そのため、いつも以上にお互いの体に溶け込める感覚が味わえ、より一体感を感じることが可能です。また、締め付け具合や膣内の濡れている感覚がダイレクトに感じることもできます。

デメリット

自然な姿勢ではないのであまり激しく動くことができないのが欠点です。そのため、激しいピストンは困難で、結合している部分をこすりつけたりもみ合ったりする程度が限界。無理に激しく動かそうとすると男性器が抜けてしまったり、挿入具合が浅くなってしまったりすることもあります。そのため、どちらかというとイチャイチャしながら楽しむ体位だと言えるかも知れません。

メンズ脱毛を意識する方は、こんなページもチェックしています!

 
TOP