【番外編】気づいてほしい、
脱毛四十八手

No.5
「ことぶき本手」

ことぶき本手において気になる脱毛部分とは?

ことぶき本手は、一般的な体位の1つ、正常位にとてもかたちがよく似ています。女性が仰向けになって脚を開き、そこに男性がペニスを挿入するところまでは同じです。正常位の場合、男性は体を起こし、膝立ちの状態で正面を向くのが一般的ですが、ことぶき本手は、男性が両手を女性の顔の横に置いて上体を倒し、女性の顔を上から見下ろすかたちになります。女性は片方の手で男性の腕をつかみ、これを支えにして自分の局部が上の方を向くぐらい両脚を持ち上げたら体位の完成です。正常位だと、男性は腰を前後に動かす横の動作となりますが、ことぶき本手の場合は、男性が上から下へと突き下ろすかたちになります。

ことぶき本手で触れる毛・見られる毛

【VIO】

触れる毛

女性が大きく開いた両脚に挿入するため、腹部から陰部にかけてのムダ毛が女性に接触します。しかも挿入を繰り返すたびに擦れる可能性が高いので、しっかり処理をしておいた方が良いかもしれません。女性の顔の近くに腕をつくため、腕の毛が女性のほほなどに触れてしまうことがかんがえられます。

見られる毛

女性は仰向けになって上を向いたかたちになり、そこに男性が上から見下ろすような姿勢となるので、顔から上半身の前側部分はほとんど女性の視覚に入ります。中でもあご下から首の部分は、普段は目に付きにくい部分になるので、この部分のムダ毛が濃いと女性に引かれてしまう可能性があるので注意しましょう。

ことぶき本手のメリット・デメリット

メリット

この体位は、男女ともに快感を得やすいのが特徴です。男性は、自分が気持ちよい姿勢を見つけるとそのままそこに当て続けることができます。しかも、女性が感じている様を上から見下ろすことができるので、サディスティックな男性におすすめです。一方、女性も同様で奥や入口など自分で好きなように擦ることができるのがポイント。男性から攻められているという感覚が強いので、マゾ気質な女性にはたまりません。

デメリット

正常位に比べ、女性が脚を高く上げなければならないため、負担がかかりやすくなっています。ですが、他の体位への移行しやすいのでそれほど大きな問題ではありません。

メンズ脱毛を意識する方は、こんなページもチェックしています!

 
TOP