【番外編】気づいてほしい、
脱毛四十八手

No.33
「〆込み千鳥」

〆込み千鳥において気になる脱毛部分とは?

48手の中に「〆込み」という名の付く体位がありますが、これらは全て男性の脚をしっかり抱きかかえて締め込むという意味があり、この体位もその1つです。男性は仰向けの状態で寝ころび、体をまっすぐ伸ばします。女性は、男性の顔に背を向けて座りながら挿入。最後に上体を男性の脚の方へと倒し、両脚を一気に抱え込んだら完成です。男性は基本的にあまり激しく動くことができないのでピストンは女性に任せることになります。

触れる毛・見られる毛(男性)

触れる毛

女性は男性の上にまたがり、両脚に抱き着くかたちになるので、局部から太もも、すねといった下半身のほとんどが密着することになります。ですので、下半身のムダ毛処理は欠かせません。前側だけでなく太ももやひざ下の裏側も触れるのでしっかりと処理しておくようにしましょう。

見られる毛

女性の顔の目の前には、ひざ下から足首、足先があるので、この部分はとても視界に入りやすくなります。そのため、これらの箇所の脱毛はしっかり行っておきましょう。特に足先は、普段、あまり見られることがない部位なので、処理していないという人も多いかも知れません。ですが、脚の指にびっしりとムダ毛が生えていると引かれてしまう可能性があるので注意しましょう。

体位のメリット・デメリット

メリット

男性は、自分の手を枕にして女性の方に目をやると自分のペニスが女性器に出入りする様子を眺めることができるため、視覚的な刺激が受けやすい体位と言えます。また、女性は、自分の好きなようにペニスが当たる位置を調整することができるため、自分が気持ちよいところをずっと刺激し続けることが可能です。

デメリット

女性が興奮してあまり前の方へ行きすぎてしまうと、女性器からペニスがすぐに抜けてしまうので注意が必要です。また男性はほとんど動くことができないので、女性がしっかり動かないと刺激がなくなり、萎えてしまうことがあります。うまくいかない場合は、男性が女性の腰の動きに合わせて下から突き上げてやると良いかもしれません。

メンズ脱毛を意識する方は、こんなページもチェックしています!

 
TOP