【番外編】気づいてほしい、
脱毛四十八手

No.48
「立鼎」

立鼎において気になる脱毛部分とは?

こちらの体位は、男性と女性が向かい合って立ちます。次に女性が片方の脚を上げ、男性がその上げた脚を腕で支えながら挿入する、いわゆる前面立位と呼ばれる体位になります。体位の名前の由来については詳しいことは分かっていません。

触れる毛・見られる毛(男性)

触れる毛

この体位は、お互いがそれぞれ立ったままでバランスを取りながら行うことが多いので接触する部分はそれほど多くはありません。ペニスを挿入している局部と女性がバランスをとるために腕を回している首や肩のあたりぐらい。とはいえ、いつどこで触れてしまうことがあるか分からないので、脱毛を怠らないようにしておきましょう。

見られる毛

女性の視界に入るのは、男性の顔から胸、腹部あたりがメインです。そのため、ひげや胸毛、腹毛の脱毛は必須だと言えます。この他にもひじ下などに濃い毛がびっしり生えていると女性のテンションが下がってしまうことが十分に考えられます。そうならないためにも、しっかりと脱毛をするように心がけましょう。

体位のメリット・デメリット

メリット

立っている女性が片方の脚だけを上げている状態の膣は、いつもとは違った形状になることが多いため、下から突き上げると正常位や後背位とは違った刺激を味わうことができます。また、日ごろ行うことの少ない体位となるため女性が恥じらいやすく、見方によっては強姦しているかのような感覚を味わうことも可能です。一方、女性もいつもとは違う場所をペニスで刺激してもらうことができるので、新鮮な感覚を得ることができます。

デメリット

この体位は、立ったままで行う体位なので、お互いがこけてしまわないようにバランスをしっかりととることが重要です。女性のバランス感覚が良ければ話は別ですが、そうでない限りは男性が腰を動かしながら支えてあげる必要があります。どうしても不安定になってしまう場合は、どちらかが壁を背中にしたり、上げた脚を支えている手を壁に置くなどすればバランスが取りやすくなります。

メンズ脱毛を意識する方は、こんなページもチェックしています!

 
TOP