【登録日:

- 登録日:

【番外編】気づいてほしい、
脱毛四十八手

No.15
「寶船」

寶船において気になる脱毛部分とは?

寶船は、女王様のようなサディスティックな女性やマゾっ気の強い男性にピッタリな体位です。まず男性が仰向けになって横になり、どちらか好きな方の脚を片方だけ上げます。女性は、男性が上げた脚に両手または片手を絡めて上から挿入。分かりやすくいうと側位型の騎乗位といったかたちになります。片方の脚を上げているため、通常の騎乗位のように男性が動くことは難しいため、ピストンは女性主導となるのが一般的です。

寶船で触れる毛・見られる毛

【太もも】

触れる毛

必ずといってよいほど密着するのが太ももの部分。左右どちらかは分かりませんが、女性が股の間に挟むかたちになるので、太ももにムダ毛が多い人は注意しなければなりません。また、女性が自分の胸を押し当てる場合は、持ち上げている脚の膝を使うほか、すねの部分も触れる可能性が高いので、下半身は全体的に処理しておく必要があります。

見られる毛

この体位で女性の視界に入りやすいのは、持ち上げている脚です。そのため、脚を脱毛しておけば、女性も遠慮なくプレイすることができ、不快感を抱くこともありません。

寶船のメリット・デメリット

メリット

まず主導権を握っている女性ですが、自分の好きなように動くことができるので、挿入しながら自分の気持ちが良い部分を刺激することができます。また、自分で脚を広げるとクリトリスをこすりつけることが可能。さらに持ち上げた男性の脚に乳首を押し当てると同時に3か所を思いのままに刺激することができるので、女性にとっては夢のような体位の1つと言えます。

男性は、このように女性が自分の体を使って快感を得ている様子をしたから見上げることになり、マゾ気質の男性はそれだけで興奮してしまいます。

デメリット

この体位は、男性が片方の脚をずっと上げなければならず、体勢的にはかなり困難。場合によっては脚をつる可能性があります。その痛みさえ快感に感じてしまうほどのマゾ気質な男性ならば別ですが、基本的には長時間、行うことができる体位ではありません。また、最初のうちは勝手が違うので体位に慣れるまでが大変だというのも注意が必要です。騎乗位から始めて徐々に体勢を変えていくのが良いかもしれません。

メンズ脱毛を意識する方は、こんなページもチェックしています!

 
TOP