メンズ脱毛TOP » 自分で行うスキンケアの盲点

毛抜きやカミソリ…自己処理には注意が必要

自分でできるムダ毛処理の方法はいくつかあります。毛抜きやカミソリによる処理は手軽で低コストでできるため、1番最初に使ったムダ毛処理のアイテムだという方も多いでしょう。しかしこれらの方法は、思っているよりもお肌にダメージを与えています。男性の肌は意外とデリケートなので、毛抜きやカミソリを使った自己処理によって、お肌がボロボロになってしまったという方も。そこでこちらでは、毛抜きやカミソリでの処理によって起こってしまう肌トラブルや、アイテム選びのポイント、正しい処理の方法をまとめました。さらにムダ毛と一緒に行いたい、肌ケアの方法についても解説してします。ムダ毛のない、つるすべ肌を目指すならぜひ参考にしてみて下さい。

自分で毛を抜くな!それは自傷行為だ。

毛抜きを使って毛を処理することは、少々手間と時間はかかりますが、毛抜き1つあれば自宅で手軽にできるため、誰でも1度は行ったことがあるのではないでしょうか。1度抜いてしまえば、カミソリで剃るよりもツルツルが持続しますし、抜いた後の見た目も綺麗です。1本1本抜かなければいけないので、広い範囲の処理には向いていませんが、指の毛など細かいところの処理に向いています。しかし毛抜きでの自己処理は、毛穴へのダメージがとても強く、肌トラブルにつながってしまう恐れも。そこで毛抜きで処理をすることによってどんなトラブルが起きてしまうのかをまとめました。また、トラブルを起こさないための毛抜きの選び方や、正しい処理方法なども詳しく解説しています。

その剃刀、肌も剃ってるぞ!

カミソリによる処理は、手軽に広範囲の毛を処理できるため、男性でも取り入れている方が多いのではないでしょうか。簡単で費用もかからないところが魅力です。毛が濃い人だと1日~2日くらいでチクチクと生えてきてしまうというデメリットがありますが、剃ってすぐはすべすべになります。しかし、カミソリによる自己処理も肌トラブルにつながってしまう恐れがあります。カミソリによる処理は、毛と一緒に肌表面の角質も削ってしまっているため、それが肌の乾燥の原因に。その乾燥によって起きてしまう肌トラブルについて詳しく解説しています。また、正しい処理の方法についてもまとめました。

自分は大丈夫と侮るな、すぐそこにある危機

ムダ毛の処理も大切ですが、お肌のケアも重要!男性は女性と比べると、あまりスキンケアに力を入れているという方は少ないかもしれませんが、実は男性の方が肌に受けているダメージが大きく、乾燥しやすいという特徴があります。また、肌を綺麗にしておくことで、若く見られたり、清潔感がアップしたりとメリットがたくさん。スキンケアといっても、そんなに難しいことではないので、やらない手はありません。こちらのページでは、男性の肌の特徴や簡単なスキンケアの方法、やってしまいがちなスキンケアのNG行為を詳しく解説しています。ムダ毛の処理とあわせて、ぜひ試してみて下さい。

TOP