メンズ脱毛TOP » 自分で行うスキンケアの盲点 » そのカミソリ、肌も剃ってるぞ!

最も手軽なムダ毛処理方法だけど、肌へのダメージは大きい

カミソリによるムダ毛処理は、手軽でコストもかからないことから、非常に人気のある処理方法です。女性のほとんどが体毛の処理にカミソリを使っていますが、男性の髭剃りにもよく使われるため、とても身近なムダ毛処理方法を言えるでしょう。しかしこのカミソリを使った処理も、肌へのダメージが大きいということをご存知でしょうか。カミソリでの処理によって起こってしまうトラブルや、トラブルを起こさないための正しい使い方などをまとめています。

カミソリを使っての処理行為について

カミソリはとても手軽なムダ毛処理方法。お風呂に入るついでに処理をしているという方も多いでしょう。しかし、すぐに毛が生えてきてしまうので、こまめな処理が必要です。処理した直後は見た目もよく、触り心地もすべすべになりますが、1日~2日くらいでチクチクと生え始めてしまいます。特に毛が太い男性の場合は、夜剃っても翌日の朝にはチクチクし始めているということもあります。また、カミソリで毛を剃ることによって、毛と一緒に肌の表面の角質を削ってしまっています。それが乾燥につながり、肌トラブルの原因にも。色々な処理方法の中では比較的費用はかかりませんが、シェービング剤や保湿のための化粧品などを揃える必要があります。

カミソリの選び方

美しく仕上げるため、肌トラブルを起こさないためには、カミソリの選び方も重要です。切れ味の悪いカミソリは、肌をより傷つけてしまうことになるため、切れ味が落ちてきたと感じたらすぐに交換するようにしましょう。
まずは、カミソリの形状。カミソリにはT字とI字の2つの種類があります。T字は腕や足など広い面積に、I字は顔や指の毛など、細かい部分の処理に向いています。また刃の枚数もチェックするようにしましょう。3枚刃や5枚刃など色々な種類がありますが、なるべく刃の枚数が多いものがおすすめです。綺麗に仕上がるだけでなく、1枚当たりの刃への負担が分散されるため、肌への負担も軽減できます。さらに、安全ガードの有無にも注目。ガードがついていることで剃り味が悪いと感じる方もいるかもしれませんが、肌への負担や安全面を考えると、ガード付きを選んだ方が良いでしょう。

正しいカミソリでの処理方法

カミソリでの処理はあまりおすすめできませんが、どうしてもという場合は正しい手順で行うようにしましょう。

1、毛を柔らかくする

処理する部分の毛が、柔らかくなっている方が剃りやすい状態です。事前にお湯につけて絞った蒸しタオルを肌にあてておくと良いでしょう。入浴中は毛も柔らかくなっていますが、同時に肌も柔らかくなっているので、肌の角質をカミソリで削ってしまい、肌荒れの原因になってしまうため、湯船にゆっくりつかる前に処理をするのがおすすめです。

2、クリームを使う

カミソリを使う時には、必ずシェービングクリームを塗るようにしましょう。ドラッグストアなどで手に入る、ワセリンなどでもOKです。カミソリから肌を守るには力が弱いため、ボディーソープや石鹸の泡で代用するのはNGです。

3、毛流れに沿って剃る

毛の流れと反対方向に剃ると、肌へのダメージが大きくなってしまいます。毛の流れに沿って、優しく剃るようにしましょう。肌にカミソリを強く押し付ける必要はありません。優しく肌をなでるように動かしてください。

4、たっぷり保湿

カミソリで剃った後は、肌が乾燥しています。化粧水やクリーム、ワセリンなど、種類は問いません。特別高価な化粧品を使う必要はありませんので、たっぷり保湿するようにしましょう。

よくあるトラブル

1、色素沈着

原因は肌に強い刺激を与えること。カミソリを使って何度も自己処理を繰り返すことによって、皮膚や毛穴に大きな刺激を与えていることになります。その刺激に、肌の黒ずみの原因となるメラニンが集中してしまうことが、黒ずみの原因となります。色素沈着させないためには、なるべく肌に刺激を与えないのが1番の対処法です。すでに色素沈着が起こってしまっている場合は、メラニン色素を薄くする、ビタミンCを補給するようにしましょう。ビタミンCを配合したローションやクリームでケアをするのがおすすめです。

2、乾燥による肌荒れ

カミソリを使ってムダ毛処理を行うことで、どうしても肌が乾燥してしまいます。カミソリで処理をする場合、ムダ毛と一緒に皮膚の表面を削ってしまっていることになります。そのため、お肌の潤いも奪われ、キメが乱れてしまうことに。最近は乾燥を防ぐために、カミソリ自体にロー

ションのようなものがついた商品も販売されていますが、やはり肌の表面に刃物を滑らせるわけですから、お肌にとってはダメージを与えられていることに変わりありません。

乾燥を防ぐためには、処理前後のお肌のケアが重要です。処理をする際は、シェービングクリームなどを使って肌の滑りをよくすることが必須条件です。入浴中にボディーソープや石鹸の泡で剃る方も多いようですが、お肌の油分を奪ってしまうことになるため専用のクリームを使うのがおすすめです。処理後にもローションやクリームを使ってたっぷり保湿するようにしてください。

3、毛穴のポツポツ

カミソリ使った処理は、肌表面に出ている毛を剃るということ。剃った断面の毛が黒くポツポツと目立ってしまうことがあります。また剃ることによって、埋没毛や色素沈着を起こしてしまう恐れも。また間違ったカミソリでの処理を繰り返すことで、毛穴や毛穴の入り口が広がってしまい、そこに角栓が溜まることで黒っぽく見えることもあります。

メンズ脱毛を意識する方は、こんなページもチェックしています!

TOP